仙人化計画 

カテゴリ:相方Uさんの記事

4年まえ、街で暮らしていたとき夢中でみていたワールドカップ。
それが大鹿村の山奥に暮らして2年めのいま、ワールドカップへの関心は薄れています。
山奥で暮らしていると、あれは出場している選手のお祭りで、自分とは関係のないことなのだなと感じられるのは、大きな時間の流れとでもいうのでしょうか、そんなものが身近に感じられてきているからかもしれません。
まいにち見ている現実。それは流れゆく雲。昨日みていた木々の緑は、今日、すでに違う色になっている驚き。しみるような蜩の声。
静けさの海。
流れゆく時間。
自分は今、どこにいるのか・・・

生きることに没頭する。
死に方は選べないから生きることだけを考えて全力を尽くす。
命つきるところが自分のゴール。
そんなふうに生きられたらいいなあ。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)