信州の和くるみ(鬼くるみ) 

カテゴリ:河原嶋うどん

ずっと都会で暮らしてきて、どこでどうなったのか、ここ大鹿村に住むようになって3年目になります。
都会で生きてきた人の目線で大鹿村をみると、村の人はあたり前と思って気にもしていないものが、私にはとても貴重に見えるものがたくさんあります。
だのに、そんな私も気がつかないでいたお宝があることを最近、知りました。
和クルミです。正式な名称は鬼クルミです。
これ、河原嶋の敷地内にも、すぐ目のまえの山にも木がたっていまして、秋になると実がたくさん落ちているのですが、せいぜい数個、拾って石がわりに投げて遊ぶくらいのものだったのです。
それが、長野県産の和くるみが高値で取引されているのを、つい最近、知ったわけです。
信州産、鬼くるみでも同じですが、むきクルミは、ほとんどのネットショップが売り切れていました。
びっくりして、河原嶋うどんが企画運営しているネットショップ「ムーンメルゼ」のラインナップに、新たに長野県大鹿村産の和クルミを加えました。
じっさい、割って食べてみたら美味しんです。
スーパーでよくみかけるアメリカ産のものは食べていましたが、脂がついよいので、ほんの少し食べるくらいのものでした。
ところが、和クルミは、さくさくで軽い味。しかも香ばしい。食べ始めたら止まりません。
なるほど。高値で取引されているわけです。
こんな美味しいものを石がわりにして投げて遊んでいたなんて、鬼くるみさん、ごめんなさい。



P1262465.jpg




P1252457.jpg




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)