天然キノコの汁うどん 

カテゴリ:河原嶋うどん

秋のお楽しみ、キノコ狩りですが、キノコの生えている山には地主さんがおられます。
私は都会で暮らしていたとき、本で読んで知っていたことは、キノコの生えている場所は親兄弟にも教えないということでした。
キノコは山暮らしの大切な収入源ですから当然です。
自分たちは「うどんカフェかわらしま」をやっていますが、当初、店でだしていたキノコうどんのキノコは、すべて河原嶋の地所で採ったキノコでした。
そんなおり、キノコをみに人様の山へ行ってみたところ、林道で偶然にも山の持ち主さんと出会いまして、びっくり。
河原嶋を飲食店にするとき来てくださっていた大工さんだったのです。
その方が、「このあたりの山は自分の地所だから、好きなだけキノコを採っていいよ」と言ってくれたのには二度びっくり。
本で読んで知っていたこととは随分ちがっていました。
その方のお蔭さまもありまして、今年もキノコ汁のうどんを店で出すことができているのですが、河原嶋のリピーターさんがこのあいだ来店されまして、キノコうどんをお食べになって、お帰りになるとき、嬉しいことを言ってくれました。
河原嶋の奥に松の木の生えている山があるのですが、その山はその方がもっているそうでして、好きなだけキノコを採っていいよと嬉しいことを言ってくれたのです。
その山は松茸も出るといっていました。
でも、松茸の出るところは危険な場所と聞いていますから、しかも熊も出ますので、自分たちは林道からちょこっと入ったあたりにどんなキノコが生えるのか、それを知るのが楽しみです。
有難いですね。
「うどんカフェかわらしま」のキノコが、すべて大鹿村の山で、自分たちで採ってきたキノコだなんて。
これも皆様のご厚意のお蔭です。
ありがとうございます。



                  P9114341.jpg


コメント

Re:天然キノコの汁うどん

こんばんは。楽しく拝見させていただいております。
私もいつか大鹿村に移住したいと思っています。30もいかぬ若輩者で先立つものもないのですが。
実は、私の大叔父が大鹿村で牧場をやっておりました。もうなくなってしまいましたが。このブログで在りし日の姿を見つけ、思わずコメントさせていただきました。いつかあの牧場をもう一度、と夢みながら、このブログで大鹿村の日常をのぞかせていただいています。次に大鹿村にいくときには是非とも立ち寄らせてください。

Re:天然キノコの汁うどん

もてぎ様

もてぎ様と同じように大鹿村に思いでをお持ちの方が来られることがあります。
店の名前は河原嶋ですが、河原嶋というのは自分たちが今、暮らしている店兼住居のもともとの屋号です。
河原嶋に昔、住んでいたお爺さんに可愛がってもらっていたというご年配の方が来られたこともあります。
もてぎ様の大叔父様も、もしかしたら河原嶋に昔、住んでたい人と交流があったかもしれませんね。
どうぞ、河原嶋にいらしてください。
河原嶋でよい時間を過ごしていってください。
お待ちしております。

Re:天然キノコの汁うどん

そうなんですね。そういう人とも話してみたいなぁ。大鹿村の体験会いけば会えるのでしょうか。
いえ、大叔父はそこに住んでいたわけではありません。覚えていらっしゃいませんか。昔、ホエーで豚を飼っていたおじさんを。あの人の又甥です。あの時の方々は今もいらっしゃるのでしょうか。

Re:天然キノコの汁うどん

わかりました、あの、もてぎさんですね。
生前に河原嶋に来られたことがあります。
奥様は最近、ヘルパーさんと一緒に来店されています。
牧場の横の道はいまでもよく通ります。
アルプカーゼに行く途中にありますので。
牧場をやっていた当時の関係者のかたは、申し訳ありません。私はよくわかりません。

Re:天然キノコの汁うどん

すみません、舞い上がってしまいましたこんなところで…。おばあちゃん、元気なんですね。ありがとうございます。最近会えてなかったので…すごく嬉しいです。
話かわりますが、きのこ以外におすすめはありますか?(きのこ苦手なので…)

Re:天然キノコの汁うどん

限定うどんですと「トウモロコシの摺り流しうどん」が人気がありますが、あと2食で今年は終了です。
定番ならば「牛すじ肉のうどん」「牛ほほ肉のうどん」「エビしんじょうのうどん」ホワイトシース仕立ての「クリーミーカレーうどん」それと、いつ来てもこれしか食べない人がいる人気の「山塩うどん」などがあります。
自家製の生パスタもありますので、楽しめるかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)