禁漁ですよね。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

開店前、大きな鳥が厨房の窓を横切りました。
びっくりして表にでると、猛禽類が超定休飛行で旋回をしておりまして、やがて道路に着地。 
すると、猛禽類の3分の一くらいの大きさの鳥が繁みから飛び出してきて猛然とアタック。
猛禽類はほうほうのていで逃げていきました。

店がおわって、窓の外を眺めていると車がやってきて、塩川沿いの狭い道に入っていきました。
禁漁破りのようです。
カメラと携帯をもって出かけると、若者4人が釣りの真っ最中。
自分は下伊那漁協の組合員でもあるわけでして、禁漁破りを見かけたら110番通報するようにいわれています。
ほんとに通報されて仕事を失ったひともいるわけですから、できれば通報はしたくないんです。
とりあえず釣をしているところをパチリ。車と、車のナンバーをパチリ。証拠写真です。そして110番通報をして、知らん顔をする手もあるのですが、おもむろに近づいていって注意をしました。
みなさん聞き分けがよくて、おとなしく帰っていかれましたので、110番通報をすることはありませんでした。
渓流の禁漁期間は県条例で定められています。
禁漁期間に釣りをすると、ほんとに大変なことになるかもしれないので、やらないでもらいたいものですね。
釣りで人生に傷をつけるなんて、ばかばかしいですよね。



                 PA054805_201510062007076a0.jpg

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)