歓歴的生活 

カテゴリ:Iターン生活

自動演奏つき電子ピアノ。
安くはないのですが、車の購入を据え置きにすればいいかなと思ったわけです。
うどんカフェ河原嶋のコンセプトは、来店された方が南アルプスの山懐につつまれて癒されること。
そんなわけで、こちらからお客様へのアプローチはしないこと。
お客様の自由なイメージの邪魔をしないこと。
具体的には、店内から写真、絵、あるいは言葉をつづった額といった個人の自由なイメージに色を塗るようものを置かないこと。
そうすることで、お客様は河原嶋の大きな窓からみえる自然につつまれます。
当然、店内にはバックグランドミュージックといものもありません。
窓をあけると塩川の音や風の声がきこえてくるからです。
だのに、自動演奏つき電子ピアノを買ってしまったのは、自分のためなんです。
私はピアノが大好きで、1日じゅう聴いてきても飽きません。
今年、還暦になって、あと何年、店をやっていらるのかなと思ったとき、ピアノを聴きながら仕事をしたいと痛烈に思ったわけです。
自動演奏つきピアノは私自身のために買ったのです。
あと何年、仕事ができるのかわかりませんが、明るい気持で店をつづけられたらいいなと思います。
ところで、ピアノの影響は大きそうです。
メニューにも微妙に関係してきそうです。




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)