黒小麦の生パスタ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

黒小麦の生パスタですが、きょうは黒小麦の生産者さんをお招きして試食会をしました。
お蔭さまで、「こんなパスタになるなんて、嬉しい」と言って頂くことができて、責任をはたしたような感じもあります。
生産者さんが黒小麦をもってこられたとき、よろしくお願いします、と頭を下げられたこともありますが、試食をしてみて、力強い味と食感に凄い魅力を感じまして、これはなんとか商品化しないと、調理人として失格だなという思いもあったからです。
それにしても黒小麦、なんど食べても感嘆してしまいます。
野性味たっぷりで、蕎麦のような荒々しさもあります。
トッピングのイワナですが、こちらも喜んで頂くことができました。
燻製後に低温調理をほどこしていますので、口のなかで溶けてパスタソースの一部のようになります。
問題は、黒小麦のフスマを製麺機の麺切り包丁が切れないこと。
つながってできてしまうので、麺を1本、1本、手でほどかなければなりません。これは凄い手間ですが、今までにないものなので、頑張って店で出そうと思っています。
でも、試作を繰り返してきたので、あと十数人分の黒小麦しかありません。
つぎの収穫は6月だそうですが、10キロくらいしか収穫できないとのことです。これではぜんぜん足りません。
しかたがないので、1日2食の限定でやらせてもらおうかなと思っています。




P3116296.jpg

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)