FC2ブログ

三峰神社奉納 

カテゴリ:大鹿村について

今朝、お客様の朝食の用意をしながらふと窓から外を見ると
沢井、入沢井の集落の人たちがたくさん河原島橋に集まってきて、
ノボリを立ててゆきました。

三峰神社奉納のノボリ

そういえば昨年も思い起こせばちょうど4月29日におなじノボリを
河原島橋に立てていました。

三峰神社奉納

夕方、入沢井のSさんに会ったのでノボリのことを聞いてみたところ
以前ブログの記事で紹介した、鳥居の上にある祠ですが
三峰神社を祭っている祠で、お札を毎年この日に納めるとのこと。

ノボリには大正四年四月の日付と、ノボリを奉納した人の名前も書かれてありました。

大正四年といえば、今から90年以上も前ですが
ノボリの生地はあまり汚れておらずほとんど痛んでないところから、
大切に受け継がれて保存されているようです。

ノボリに書かれていた名前の人は
うちの家の元所有者の母方の実家の人だと教えていただき、
なんだかちょっぴり近しく感じらて、嬉しく思いました。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

おお!例のあのTVドラマ「トリック」
ロケ地に出てきそうな、あの鳥居の神社ですすね!
のぼり旗は、本当にキレイで年代物とは思えませんね~
受け継がれていくものがあるのは、いいことですよね~~~

のぼり旗の向こうは異次元の空間のような感じがします。
そういえば、大鹿ってそんなパワーを感じるところなのですよね~。

わぁ、トリックで出てくる光景のようだわ^^
90年も前ののぼり旗とは思えないね。
凄いな^^

miyukiさん>
なんで三峰神社を祀っているのかはよくわからないのですが、
月に1度、持ち回りで祠に蝋燭の明りを灯しに行ってるようです。
夜、人の気配の無い場所にぽっかりと浮かぶ明りが見えたりすると、
ちょっとおどろおどろしい雰囲気ですよ~。

最初何の明りか解らなかったときはマジで怖かったです。v-12

まんんまみーあさん>
そういわれると、ノボリの間に結界があって
その向こう側は違う世界がぁ~って感じがしますね。

大鹿も分杭峠くらい気が湧き出ている場所があるらしいですよ。
大池高原あたりらしいですが。

りこさん>
私もこのノボリがそんなに古いものだとは
知りませんでした~。v-12
写真撮るときに日付を見てビックリ!
えっ~?大正四年?マジ~?って感じです。

このノボリ、翌日の朝見たらもう片付けられていました。
いったいいつ片付けたのだろう....

ノボリで橋の感じが変わりますね。
ミステリアスな感じもしますw
いつまで立ててるのですか? 運がよければ見れるかしら。
それにしても、90年以上前のものには見えませんね。
凄いなぁ・・・

miccoさん>
残念ながらノボリは今朝見たら無くなってました~v-12

昨晩のうちに片付けてたのかも...
立ててる時間が短いから劣化せずきれいなままなのかもしれませんね。

GW後半も天気ずっと良さそうですね!v-278

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)