花うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

季節のものを練りこんだウドンを信州では花ウドンといます。


1_20160506081147dec.jpg


写真は春限定でお出ししていたヨモギの花ウドンですが、あと残りわずか。
つぎは何にしようかなと思いまして、初夏らしく桑の葉を練りこんだ花ウドンにすることにしました。
すると、林道を車で走らせていると、桑の木がやたらと眼にはいってきます。
河原嶋周辺には桑の木が多いんですね。改めて知りました。
戦前は生糸の生産が農家の現金収入の柱になっていたわけですから、当然といえば当然ですが、その名残が河原嶋周辺にのこされていたわけです。
ところで、桑の葉の花ウドンを作るのは初めてです。
初物は材料の配分がわかりませんから、何度か試作をするようですが、楽しみながらやらせて頂きます。
皆さま。オカイコさんになったつもりで、桑の葉の花ウドンを食べるべし。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)