カエルが羨ましく思えた夕暮れ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは定休日。
朝からの仕込みが終わて、気がつくと夕暮れ。

中画像グラス

ほっとして、ウイスキーのキャップをあけ、氷を満たしたグラスにそそいだところです。
ギターでも弾けたら、弾きたいところですが、窓をあけて蛙の声に聞きいっています。
わしら人間は、自分の命と、命そのものの食べ物とのあいだに経済があるのが、人間なんだよね。
人間って、めんどくさいよね。
カエルが羨ましくおもえる夕暮れでした。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)