FC2ブログ

塩川峡 

カテゴリ:大鹿村について

塩川峡

うちの宿の前の道を鹿塩温泉の方へ2kmほど下ったところに
樽本の滝を中心とした渓谷が美しい塩川峡があります。

その樽本の滝のすぐ上にある岩山が現在崩落しており、
このままだと全面崩壊して土石流の恐れが出てきたそうです。

その為、GW連休明けから写真の岩山を
村道と同じ高さくらいまで削りとる防災工事を行うとの事。

削ってしまう前の風景を残したくて写真を撮りにいきましたが、
午後行ったため思いっきり逆光写真となってしまいました。

塩川峡の崩落現場

岩山の上に生えていた松の木も倒れ、
かなりの量の土砂、石が峡谷に流れ込んでいました。

景観に配慮した工事を行うといっておりますが、
いったいどのような景色に変わってしまうでしょうか....

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

自然の景観に人の手が入ってしまうのは
残念なことですが、災害の危険性があるなら
仕方ないですね~

工事が終わったら
また画像を載せてくださいね!
いい感じに変わってるといいですね~~~♪

良い感じに改修されると良いですね。

でもどんなに手を加えても、自然の力には逆らえないって思います。

それにしても、良いところですよね。
魅力的な場所ですねv-352

あのあたりにもいい渓谷があったのですね。
でも、土砂や石が流れ込んでて酷い状態ですね!
うまく修復することを祈ってます。
いつ頃完成するんでしょうか・・・

miyukiさん>
この塩川峡もすぐ脇には堰堤があったりして
自然そのままの姿では無いんですよ~。

堰堤は土砂災害を防ぐ目的で造られたそうですが、
堰堤の存在そのものが山を傷めると、うちの近所の方がおっしゃってました。
もしかしたら、塩川峡のすぐ横の堰堤が崩落の要因の一つなのかもしれませんね....

まんまみーあさん>
ほんと、どんな風に防災工事をやるのやら....
我々住民には有線放送で村道の高さまで削るくらいしか教えてくれません。

岩山を削っても、すぐよこの堰堤そのものが
崩壊したらもっとすごい被害が出ると思います。
なんでこんな場所に堰堤なんか造ったのかな~って思っちゃいますよ。

すぐ下の樽本の滝の景観はほんとうに魅力的ですよ♪
伝説では樽本の滝には大きなイワナが住んでいたそうです。

miccoさん>
そうそう、この写真の岩山のすぐ下には
長野県の名滝100選にも選ばれている
樽本の滝があるんですよ~。
http://kawarashima.asablo.jp/blog/2007/12/05/
↑この遊歩道の入り口には今は立ち入り禁止のテープが貼られていて
入れなくなってます。v-390

修復工事がいつ終わるかは何も放送が無くて、
まったく不明です~。

無駄なダム、無駄な堰堤、いっぱいありますよね。
必要なところに必要なだけ造って治水してくれるとありがたいのですが。

まんまみーあさん>
ほんと、無駄な堰堤ってうちの周辺がまさしくそれに該当するかと....
なんで、こんな小さい沢にも堰堤がぁ!って
思いますもの。

ダムも堰堤も、必要とするところだけ造るというように
どうして出来ないんでしょうねぇ...ハァ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)