日常 

カテゴリ:相方Uさんの記事

60歳。
還暦。
江戸時代、この歳になったひとは何をやっても罪に問われないと何かの本で読んだことがありあます。
それほど神がかり的な長寿だったんでしょうけれど、平成の昨今は税金がかかりすぎるから、早く死んどくれってな風評もチラリと耳にしたりします。
還暦になった自分を、なるまで想像もできなかったのですが、なったんです。1年まえに。
当時、というほど、自分でも衝撃的だったんですが、なってみると、ものの見方が逆回転するんです。
それまでの、よし! やるかってな考え方から、自分があと何年、生きられるのかって、そこから計算している自分がいて、なんとなく元気がなくなってくるんです。
それから1年がたって、50、40のときと、それほど変わらない自分がいまして、今日、明日を考えている私がいるわけです。
いま、目の前にひろがっている夜を眺めながらこんなことを書いてるわけですが、若かったころ、闇が怖かった。
いまはというと、安らぎですかね。
ま、歳の功ですかね。

コメント

Re:横並びスタートライン

こんばんは
5月の連休にはおじゃま出来ませんでしたが旧盆には行きます。そんなに自分を追い込ませなくていいですよ。
飯田FM今日だったのですね。クーさん支え手ください。
かげながら応援してます。やまめ?あまご?鹿塩川で釣りをしたいです。ではでは。

Re:横並びスタートライン

いま、安らぎを感じています。
それもこれもク~さんのお蔭だと心得ております。
さいごまで燃えている花火。
死ぬまで生きて、さっと消えてしまう。
今年は釣りをしていないので、釣りをする隙間が、もっかの課題かもです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)