FC2ブログ

リンゴの摘果のお手伝い 

カテゴリ:Iターン生活

今日は「この指とまれ・つながり逢いの会」で知り合いになった
お隣松川町の果樹農家 森谷さんのリンゴの摘果を手伝いに行ってきました。

リンゴの摘果は山梨県のリンゴ・しいたけ農家さんの
リンゴの摘果を手伝ったことがあるのですが、
一応摘果のやり方を1から教わり、その後すぐ鋏を持って実践です。

中心果を一つ残し回りの実はすべて鋏でチョンチョン切り落としてゆくのが基本。
しかし、中心果がいつも一番大きく実が育っているわけではありませんので、
その場合は一番大きい実を残して後は切り落とします。

実の大きさが同じように育っていると、どれを残すか大変迷ってしまいす。

森谷さんのご主人、摘果のヘルプに来られていた愛菜館(松川町の農産物直売所)
の職員の方お二人と四方山話をしながら約3時間ほど摘果作業を楽しませてもらいました~。

森谷さんちの林檎畑

今日は雲が多くて南アルプスが良く見えませんでしたが、
森谷さんちのリンゴ畑からは南アルプスがよく見えるそうです。

森谷さんちの林檎畑からの景色

反対側はもちろん中央アルプスもよく見えます。

きれいな景色を眺めながらの摘果作業、ちょっとハマッてしまいそうです~。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

難しそうだけど、面白そう!
私もやってみたいわ~v-290
確か、朝食のときのリンゴジュースは森谷さんのところのジュースでしたね。
とっても美味しいジュースですよね~☆
リンゴ狩りもできるのですか?

こんにちは。
いいですねぇ~!
その後は美味しいリンゴがお土産だったのかな?
リンゴはあらゆる果物で一番好きです。

ところで、酸味の強い品種って手に入らないのでしょうか・・・?
一般に料理とかに使用するようなのをそのまま食べたいのですが、最近のはやたら甘くてねぇ・・・(-_-;)

miccoさん>
中心果を残す摘果は園主曰く、一番簡単な摘果作業とのことです。
町内の中学生が授業の一環として農作業体験をするとき
この摘果作業をやってもらうそうですよ。

朝食のリンゴジュースは、
はい!森谷さんちのリンゴジュースです。v-378

もちろん林檎狩りも出来ますよ~♪

Rallyパパさん>
中央、南アルプスを見ながらの農作業、
ほんとにリフレッシュできますよ~♪

お土産はリンゴではなく甘夏でした。
さすが去年収穫したリンゴはもう尽きたようです。

酸味の強い品種とは、紅玉とかですかね?
今度森谷さんにお会いしたら聞いてみますね~。

リンゴの摘果ということは
もう実がなり始めているってことですか???
は、はやい~~!
うさぎのいる丘の林檎の木には
蕾らしきものが現れはじめたばかりなのに~。

ところで、摘んだ若いりんごの実ってどうしているんですか?
捨てるにはもったいないですものね。。。

ちなみに、こちらでは酸味のある林檎ばかり。 
たまには日本の蜜入りりんご食べた~い!

うさのすけさん>
リンゴはもう花は終わって、実が結実していますよ~。
うさぎのいる丘より1月ほど季節が早い感じですね。

摘果したリンゴの実は大きいものでも1cmくらいなので、
使い道は無くそのまま畑にポイポイ捨ててます。
畑のこやしにはなるかもです。

日本では逆に酸味のある紅玉などのリンゴが
手に入りづらくなってます。
お菓子作りには紅玉がもってこいなのですが....

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)