FC2ブログ

植え直し 

カテゴリ:田んぼ

新緑のかわらしま

今日は朝から抜けるような青空が広がり、
空気も一段と澄んだ感じで、新緑が輝いて見えます。


田植え

前の田んぼでは朝早くからIさんご夫妻が田植えをなさってました。

苗の品種を伺ったところ、「ユメシナノ」という品種とのこと。
長野県のお米らしくていい響きの名前ですよね。

昨日機械で田植えし、空いたところは人力で手植えをするんだそうです。
腰を曲げての作業が続くので、「体がキツイよ~」とIさんの奥様はおっしゃってました。

内心、手伝ってみたいな...と思っていましたが、
田植えなどやったこと無い者が手伝っても
かえって足でまといになるかと思い、結局見てるだけでした~。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

この次は、足手まといになろうが、ぜひ手伝ってみてください。
大変なことも、みんなでやれば楽しくなるという利点があります。
それが、昔から村にある「結い」の精神!
そんなふうに感じたメルママさんの心持ちが、「みやましい」と思いましたよ~!

お田植えなんて、小学校の授業以来やってません。
我が家の周りにはもう田んぼも見られないくらいです。
淋しいものです。

来年はみやましさがさらにUpされているはずですから楽しみですねe-343

田植えに機械を使っていなかった頃のこと、少し記憶にあるんですよ。
近所の人たちが集まって田植えをするのが、お祭りみたいで、
その頃まだ小さかった私は、ただただ楽しかったものです。
でも、連日あの体勢での作業で、
農家の方たちは大変だったのでしょうね~

こちらは先週がお田植えのピークでした。
機械で植えた後の、すみっことか植えられなかったところを植えていくことを「植え直し」っていうんですが、これが面倒なさぎょうなんですよ。機械より植え直しは大勢だとはやく済みます。来年は教えてもらいながら植えてみてくださいね~なんて私は今年はやらずに終わってしまったけどね

ろくべんさん>
手伝わせて下さいと声をかける勇気が出せなかったのです。
で、ろくべんさんのコメントを読んで、なんだか勇気をもらいました!
その勢いで「たかやす」の伊東さんに電話をして田植えのお手伝いさせて下さい!って
お願いしてみました。
そうしたら、今度の日曜日、田植えの植え直しを手伝うことになりました。
勇気をありがとう~♪

PS.村一軒の養蚕農家さん、そろそろ始動でしょうか?
養蚕の見学を是非お願いできればと思ってます。宜しくです。v-24

まんまみーあさん>
小学校でお田植えを体験されたなんて、正直うらやましい~!です。

私は大阪の商業の町で生まれ育った身なので、
米作りのどの過程にも携わったことがないんですよ~。

うちの周辺は田んぼが4枚ほどあり、
米作りの現場をいつもいつも見ているだけで
いつかは参加したいっ!って思っておりました。
↑ろくべんさんへのコメントにも書きましたが、
次の日曜日田植えの植え直しをお手伝いすることになり、ほんと嬉しいです~♪

ちょっぴり”みやましい”かしら....v-398

kuukkeliさん>
機械を使わず、全部手植えとはかなりな重労働ですよね~。

今はどの田んぼも田植え機でガッーと植えて、
植え直しを家族だけでやってるようですので
お祭りのような賑やかさは無いですねぇ。

あっ、でもうちの村の集落によっては
苗代作りを近所が集まって協同で行っているところがありました。
今年たまたまその現場に出くわしたのですが、
みなさん集まって賑やかで楽しそうに作業されてましたね~。
きっと昔の田植えもそんな感じだったのかしら...

hanasizukuさん>
「植え直し」の意味が、hanasizukuさんのコメントで理解できました♪
といいますのも、ろくべんさんへのコメントにも書きましたが、
今度の日曜日に田植えの「植え直し」をお手伝いさせてもらうことになったのですが、
電話で「植え直し」をやってもらおうかねぇ、と言われたとき
理解していないまま「ハイッ」と返事をしていました。

そうすると、この記事のタイトルも
田植えではなく正しくは「植え直し」ですね!
ありがとうございました~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)