焼き立ての雑品ダンゴ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

気になるお店。伊那市にある和菓子の店「にしお」。
このお店、団子だけを売っているのですが、注文を受けてから団子を焼くらしいんです。

2団子

店内にはテールブルがひとつ。それと、無料のお茶。
注文をすると、「18分かかります」と主。

1団子

やがて、赤い皿にのせられて出てきたのは、見るからに肉厚なダンゴ。
串をひとつ手にとって、ダンゴに歯を入れてびっくり。
外はカリッ、中はネットリ。こんなダンゴ、食べたことがありません。
絶品です。
河原嶋のカヌレも、手前味噌になりますが、いままで食べた中で一番、美味しいと言ってくださる方がおらます。
その秘密は、「にしお」さんと同じで、焼き立てだから外はカリッ、中はねっとりで美味しいんです。
カヌレは時間とともに中の水分が外側に出てきて、翌日になると外側のカリッがなくなってしまいます。
オーブンで焼けばいいという人もいますが、やっぱ焼き立てとは食感が段ちがいです。
でも、毎日、焼き立てを出すのは無駄があります。売れ残ったら処分するしかないからです。
だったら、カヌレも注文を受けてから焼くか・・・それならば売れ残りもないし。
でも、昼時に、そんな時間、ないよなあ・・・。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)