甘酒のプリン 

カテゴリ:河原嶋うどん

成人はお腹に約1.5キロの菌を飼っているそうです。
この菌が食べものを消化してくれているのだそうです。
そして、この菌のよいエサになるのが甘酒。甘酒は飲む点滴ともいわれているゆえんです。
余計な話になりますが、この菌が死ぬと人間も死ぬそうです。食べ物を消化してくれていた菌がいなくなるのですから、生きていけるはずもありません。
この菌の死滅をもって、人間の死と定義している人もいるといいます。

1甘酒づくり

河原嶋の自家用の甘酒は、餅米を炊いて米麹菌をまぜ、55~60℃の温度帯で10時間、酵素に働いてもらいます。すると、甘~い甘~い甘酒ができあがります。

2甘酒プリン

きのうは砂糖のかわりに甘酒をつかったプリンをつくってみました。
みためはプリンでしたが、主観としてはプリンを越えた別なスイーツ。
甘酒の酵素が効いていました。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)