生ハムの時代、さようなら。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

昨年の秋、大鹿村の天然キノコが不作で、毎年、好評だった茸ウドンは早々と終了させて頂きました。

2ローストビーフうどん

それで苦し紛れでやってみたローストビーフうどん。これが思いのほか好評でした。

1ローストビーフ

というわけで、昨秋にひきつづいて今年もローストビーフで押してみようかなと、小澁湖でワカサギ釣りをしながら思っていました。
話はかわりますが、この1、2年のうちに生ハムが安くなりました。
生ハム1500円で食べ放題の店がでてくる昨今、生ハムは高級なものでもなくなってしまいました。
お皿に生ハムをのせておけば高級だった時代は終わったようです。
飲食店をやっている人は、この時代の変化には敏感に反応していることと思います。
飲食店はどこでも、究極の一品が欲しいものです。
ここに行ったら、これ、という一品。
今年もがんばろう!

3小澁湖

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)