イタリアの混ぜご飯 

カテゴリ:相方Uさんの記事

一緒に仕事をしているク~さんに惜しまれつつ姿を消したものに和牛ほほ肉のパスタがあります。

1和牛ほほ肉のパスタ1

和牛ほほ肉のワイン煮が美味しくて、ならばパスタに乗せてみようと作ったのが写真のソレです。
お食べになられた方には、美味しいとご好評を頂いていましたが、なぜか違和感がありまして・・・。
混ぜご飯にマグロのトロをトッピングしているような感じなんです。
で、ほほ肉のパスタはやめてしまったわけです。

2ホウレンソウ

一方で、ホウレン草を練りこんだフェットチーネ、鮭&白髪ネギのせパスタですが、こちらも鮭をのせているので、形態は牛ほほ肉のパスタと同じなのに違和感がありません。
パスタって、混ぜご飯だと私は思っているようでして、こちらはパスタの鮭茶漬けくらの感じがしまして、ほっとして食べられます。
というわけで、私としてはパスタはやっぱりペペロンチーノが一番かなと・・・
食材は麺と鷹の爪とニンニクとオリーブ油だけ。
言ってみればイタリアの焼きめしですね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)