アマゴうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは満席で、お断りをした客さま、申し訳なくおもいます。
河原嶋が体育館くらいの大きさで、いまの店の雰囲気がそのままあるような店だったらいいのになあと思いました。
河原嶋をはじめた動機は、ここに癒し処をつくりたかったからです。
それが伝わる方がおられまして、そういう人は、なにかお話がしたいんだなあって雰囲気でわかります。
そういうお客さまとは、閉店まぎわに立ち話。
離婚された方、あるいは、死別された方・・・。
私事になりますが、私とク~はともにボツ一でして、ふたりとも初婚のひととはしべつしております。
そのときは、自分の人生は終わったと思っておりましたが、なんのなんの、そうはかんたんに幕はおりません。
第二幕のほうが、というと、なくなった連れ合いには申し訳ないのですが、第二幕のほうがおもしろかったりします。
でも、そうではない方もおられますから、ですが、しぬまで生きるようにいたいものです。
人生は積み上げるもの。そう思っています。
寝室には、私とク~の連れ合いだった人の写真がかざってありまして、毎日、ありがとうって手を合わせております。

1牛すね肉のうどん

写真は限定でやらせて頂いていた牛すね肉のうどんです。
お蔭さまで完売いたしまして、今季はこれでお仕舞になります。
それに代わりまして、かわいいアマゴと季節野菜(山菜)のうどんを限定ではじめました。
アマゴは醤油と砂糖で煮てありまして、その甘味がうどんツユに溶けだして、さらに美味しいのかな~とは思っていますが、どうでしょうか。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)