FC2ブログ

この指とまれ・つながり逢いの会-大鹿村での研修 

カテゴリ:この指とまれ・つながり逢いの会

今日は我々が参加している、
下伊那グリーンツーリズムネットワークの
「この指とまれ・つながり逢いの会」の研修が大鹿村で行われました。

前回5月に喬木村アスパラ農家の木下さん宅で行われた
「アスパラ狩り体験」のお手伝いに引き続き、
今回の研修も会員の皆さんが普段どのような活動をされているのかを
実際現地を訪ね、お手伝いしながら会員自身が体験するというコンセプトです。

中村農園で研修

今日は「この指とまれ」の会員でもある大鹿村の中村農園さんを訪ねて、
青いケシで賑わう農園をお手伝いさせていただこうということでした。

ですが、何分作業に慣れていないメンバー約30名がうろうろしていても
青いケシを鑑賞するお客様の邪魔になりかねないので
園主の中村元夫さんより青いケシについて説明を受けたあとは
各自青いケシやオダマキを鑑賞したり会員同士で情報交換したりと
のんびり時間をすごさせていただきました。


青いケシの苗

写真の苗は今年植えた青いケシの苗だそうです。
大きさは約5cm弱くらい。

青いケシは2年目以降青い花を咲かせるそうなので、
うまく成長してくれれば来年青い花を咲かせるとのこと。



おい菜での昼食

中村農園の次は大池高原にあるレストハウス「おい菜」さんで昼食です。

「おい菜」のオーナーさんも「この指とまれ」の会員です。

写真の「大鹿そば」はおい菜の名物料理で、
大鹿で採れる山菜がなんと8種類もカリカリの揚げたて天ぷらになって
おいしいお蕎麦の上にてんこ盛り状態で盛り付けられております。
甘辛しょうゆダレがかかっていて、たいへん美味です。

(レストハウスおい菜)
大鹿そば・¥1000


つる編み教室

午後からは大鹿村の創作手拭・つる編み作家の東村さん指導によるつる編み体験です。

私は東村さんのつる編み教室を4回ほど受講したことがあるのですが、
2年以上前ことだったのでまるでやり方を忘れておりました~

四苦八苦しながらも約1時間ほどでハガキ大くらいのサイズのトレーを作り終えました。


今回の研修はつる編み体験で終了ですが、
帰る時に我が家の前を通るので
うちの宿をメンバーの皆さんに見ていただきました。

                             ~*~

「この指とまれ・つながり逢いの会」に興味を持たれた方、
詳細を知りたい方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。
メンバーは随時募集しております。

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)