FC2ブログ

お蚕さま飼育日記-15日目 

カテゴリ:お蚕さま(養蚕関係)

我が家のお蚕さまたちも半数以上が「おすがき(熟蚕)」になり、
桑の葉っぱの採集が随分と楽になりました。

繭を作らせる為の足場ですが、

1.トイレットペーパーの芯
2.藁まぶし
3.紙製まぶし

の3種類用意して、繭の作り具合をみてみました。


おすがき1
(1.トイレットペーパーの芯)

3種類の足場の中ではトイレットペーパーの芯が
一番早くお蚕さまが落ち着いて繭を作り始めました。

その為、厚手の紙を丸めて筒状にし
25個作ってトイレットペーパーの芯を含め39個に増やしました。

現在は39個のうち36個の紙筒にお蚕さまは繭を作っております。


おすがき2
(2.藁まぶし)

この藁まぶしは東京に住んでいる時、
藁まぶしを作る道具を作っていただき、
八王子の養蚕農家の方から作り方を手ほどきいただいて
私が作ったものです。

養蚕の道具としては、紙製のまぶしより古い養蚕道具ということになります。

さて、お蚕さまの繭の作り具合ですが、
トイレットペーパーの芯よりはどこへ繭を作ろうかと、少々動き回るようです。

こちらの藁まぶしでは15匹のお蚕さまが繭を作っております。

おすがき3
(3.紙製まぶし)

紙製のまぶしは同じ集落の東さんより一式お借りしたもので、
出荷用の養蚕道具の為、まぶし1つで500個の仕切りがあり
さしずめ大きなマンションといった具合でしょうか。

繭を作るお部屋がたくさんありすぎる為なのか、
3つの足場の中では一番お蚕さまがうろうろする時間が長かったのは
この紙製のまぶしです。

こちらには15匹のお蚕さまが繭を作っております。



さて、残りのお蚕さまは約30匹ほどですが、
どの足場で繭を作らせようか思案中です。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

なかなか興味ある段階のレポなので
読み入ってしまいました。

3番目の紙製まぶしは、最初、お蚕様は
どこに置くんですか?
まぶしは、写真のように立ったままで
蚕様は1番下?にスタンバイ?そこから
にょろにょろ上に上がっていって
小部屋に入る感じの流れですか?
なんかそれ見てるのも、すごいな~
ずっと見ていたいですね。(笑)

miyukiさん>
紙製まぶしの場合は、まぶしとまぶしの間に10cm弱くらいの隙間があるので、
そこにポチョッとお蚕さまを置きます。
そうすると左右どちらのまぶしでも好きな方へ行けるようになります。

そしてまぶしに取り付くと、小部屋を覗きつつにょろにょろ上がってゆくのです。
すぐに好みの部屋が見つかったらそこで繭作りを始めますが、
見つからないと一番上まで這っていっちゃたりします。
そうすると手で掴んでまた下へ戻します。

うちなんか写真のようにがら空き状態なのに、
どうしてもこの紙のまぶしで繭を作らないお蚕さまがいて
その子は藁まぶしに移したらすぐに繭つくりを始めました。

お蚕さまにもいろいろ好みがあるらしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)