FC2ブログ

桑の葉っぱあれこれ 

カテゴリ:お蚕さま(養蚕関係)

我が家のお蚕さまも残り6頭の繭を明日採取するばかりとなり、
つい先日までせっせと桑の葉っぱの収穫に明け暮れていた毎日が
なんだか懐かしく思えます。

桑の葉っぱ


我が家の周辺で採れる桑の葉っぱにはいろんな形、サイズがあり、
大きい葉っぱになると20cmを超えるサイズのものもありました。

20cmを超える大きな葉っぱが採れる桑の木は
葉っぱのサイズに応じてかなりの大木になっており
小さな沢のすぐ脇から生えて沢を覆うように成長しています。

この大きな桑の葉っぱはお蚕さまたちにも結構人気で、
与えるとすぐさま取り付いてシャリシャリ食べておりました。




27日(金曜日)午後に村の養蚕農家の紙屋さんちを訪ねたところ、
その日の朝に繭を喬木のJAに出荷してしまった後で
蚕室に広げてあったまぶしもすべて片付けられておりました。

まぶしから繭を取り出すところや毛羽を取り除く様子など
拝見したかったのですが....残念です。

次のお蚕さまは7月14日に2令でくるそうで、
また私も50頭ほど飼おうかなぁと思っております。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

桑の葉っぱってこんなに形が違うものがあるのですね。
またまたお勉強になりました。

この葉っぱの横の定規。
何て言いましたっけ?
おじいちゃんや父が昔よく使っていました。
懐かしいです。

まんまみーあさん>
私もこんなにいろんなバリエーションがあるなんて初めて知りました。
今回お蚕さんに桑の葉っぱを与えるため、
家の周辺の桑の木を探し回った結果知りえたことですが。

この定規、何か特別な名前があるのかしら...
ただ単に我が家では折りたたみ式定規なんて呼んでます。v-398

近くの公園の桑の葉は、右の形。
みんなこの形だと思ってましたが、色々あるんですね~
お蚕さん、また飼うのですねv-290
またまた飼育日記が楽しみでーすe-343

色々種類がありますね
丸葉が見事!!

残念、毛羽取り楽しみにしていました。
夏蚕もやるなんて素晴らしいです

miccoさん>
野沢菜作りの達人の宮沢さんは右側の形の桑が一番美味しいんだよ
(お蚕さんにとって)って言ってました。
うちの回りの桑は、右側の形の葉っぱが一番少なくて、
左側の片側だけくびれた葉っぱが一番多いです。

そうそう!お蚕さん飼ってたのが楽しくて...
今度はもっと小さい頃から飼ってみます。
ほんとは卵から飼って孵化するところから
見てみたいんだけどねっ。v-392

かいこさん>
こんなにも桑の葉の形にバリエーションがあるなんて知りませんでした~。

かいこさんちの桑畑の桑は右側の形ですかね?

毛羽取り、私もほんと見たかったです。
まぶしから繭を外す手製の手動のお道具は見せてもらったのですが、写真は撮りませんでした。

夏蚕と秋蚕と年3回やるようですよ。
天蚕も昔飼ったことがあるとおっしゃってました~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)