FC2ブログ

お蚕さま飼育日記-最終章 

カテゴリ:お蚕さま(養蚕関係)

念願かなってお蚕さまを飼い始め、
桑の葉とりにあけくれた日々....

5令にうつるまえの眠の状態から脱皮する姿に感動を覚え、

最初の1頭が夜おすがきになってあわててトイレットペーパーの芯へ移したこと。

一生懸命絹糸を吐きながら美しい繭を作り上げてゆくさまを
うっとりしながら眺めさせていただいた至福のひと時。。。

最後の最後のお蚕さまがとうとう繭を作ることなく、
蛹にもなれず息を引き取ったのが3日前。

4令から飼いはじめたので、
ほんの短い間のお付き合いだったのですが
なんだかいろんな出来事が鮮烈に記憶に残っていて
ほんと楽しかったなぁとしみじみ思っています。
(そうそう、タランチュラの襲撃事件もありましたね~)

そんなこんなで、うちでなんとか無事とれた繭を紹介しますね~♪


しんあけぼの上繭

紙屋さんちから96頭のお蚕さまを分けていただき、
上繭になったのは全部で73個。

今日まで冷凍庫で保存しておりました。


しんあけぼのの繭

こちらはいわゆる下繭で、
汚れていたり、
繭が薄くて完全でなかったりする繭です。

下繭は9個。

繭になれずお亡くなりになったお蚕さまは13頭でした。

今回のお蚕さまの品種は「しんあけぼの」という種類で、
養蚕農家のかいこさん曰く、
お蚕さまの中では割合に飼いにくい品種とのこと。

初めてお蚕さまを飼った私にとっては、
何が飼いやすくてどこが飼いにくいかなんてもちろん解るはずもないのですが、
そいういう種類だったそうです。

さぁて、この73個の美しい繭から
次なる夢は座繰り器で糸を取ることです♪
果たしてどうなることやら....


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

蚕さまたち、見事に繭になってくれましたね~
して、なぜに冷凍庫で保存なのでしょうか?
冬眠状態にしてるんでしょうか??

これからの紡ぎが、さらに面白そうです~
いったいどうやって紡ぎのか?興味津々です。
メルママさん!がんばってください!

大きさも形もまちまちというところが、なんかすごくいいです。

これからの作業も楽しみです。
繭から糸をとるのは、実は一度も見たことないんです。

miyukiさん>
繭を冷凍にしたのは、
中の蛹を殺す為なんです~。v-409
冷凍するのが一番手っ取りはやいと、
養蚕農家のかいこさんに教えてもらった方法なんですよ。
そのままにしておくと、やがて繭から蚕の蛾が出てきてしまいますから。

繭から糸を取るのは私も未体験なので、
興味津々!早くやってみたい~!って感じです。(笑)

kuukkeliさん>
お蚕さんのサイズはだいたい皆似たり寄ったりだったんですが、
繭になるとこうもサイズに大小が出るなんて思ってもみませんでした。

小さい繭は繭でなんか特にカワイイですよ。

私も繭から座繰り器で糸を取る工程を実際目にしたことは無いんです。
座繰り器も探さなきゃならないし、前途多難です~。

げっ!冷凍とは、そういうことだったのですか~納得です。
私は、てっきり糸を紡ぐ時に、お湯の中に繭を入れて茹でて、
中の方々にさよならしてもらうのかと思っていました(笑)

この蛹、韓国でしたっけ?いや中国?
道端で炒って売っていて
おやつがわりに食べてますよね~
私は、ちょっと無理、食べれませんe-286

あ!
繭玉だ。

いっぱいできましたね~v-424
子供の頃、お土産にもらった繭玉、きれいで不思議な存在でした。

でも中身って・・・

下繭を見て、お蚕さんにもちょっと不器用な子がいるんだな~って、ちょっと可笑しくなっちゃいましたv-290
座繰り器で糸を取るだなんて、本格的でスゴイ~!!!
って、他の方法はないか(笑
楽しそうですね~♪

miyukiさん>
そうなんです~v-12
冷凍とはそういう事だったんですよ。

うちの村の養蚕農家の方は電子レンジでチンするのがいいと薦めてくださいましたが、
どうやら匂いがすごいらしいので遠慮いたしました~。

中の蛹、日本でも昔は食べていたらしいですよ。
結構油がキツイらしいと聞きました。
私も昆虫系は絶対食べれないです。

まんまみーあさん>
繭玉って確かに艶があって綺麗で、
暖かみがあって不思議な存在ですよね~。

中身は海釣りのエサ...

イワナ釣りには使えないかな。

miccoさん>
下繭の中には繭としては完璧なんですが、
蚕さんが最後にするオシッコがかかって汚れてしまったのが3つほど含まれているんですよ~。

ぶきっちょなお蚕さん、おりましたよ~。
繭を作っている最中に糸の間から落ちてしまった仔とか。

座繰り器で糸を取りたいんですが、
ちゃんとした座繰り器が無いので果たしてどうなるやら。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)