FC2ブログ

養蚕農家・紙屋さん訪問-毛羽取り 

カテゴリ:お蚕さま(養蚕関係)

今日あたり村の養蚕農家の紙屋さんちでは
夏繭の繭かきを行う予定と伺っていたので、
今日訪ねてみました。

蚕室を覗いてみると、まぶしがすべて片付けられていて、
生育が今回は早く今日JAに出荷してしまったとのことでした。


毛羽取り

毛羽を取る機械を見てみたいと前私が言ったことを覚えていて下さって、
毛羽取り機は片付けずに出していて下さってました。

この毛羽取り機は手動式だったのを紙屋さん自身が
電動で動くように改良したそうです。


毛羽とり2

出荷できない玉繭を使って実演もしていただきました。




桑の枝の支柱

帰り際にシシトウを持って行きな、といって畑のシシトウをもいで頂戴してしまいました。

感心したのが、このシシトウを支える3本の支柱です。

何の枝か解りますか?

養蚕農家さんならではの素材!桑の枝なんです。

さすが養蚕農家さんだなぁ~と妙なところに感動して帰ってきました。




秋蚕は8月30日くらいに3令でやってくるそうです。
今度こそ繭かき、毛羽とり、出荷作業などを見学したいものです。




コメント

私も、繭かき、毛羽とり、出荷作業が見たかったですぅ~
とっても残念…
メルママさん、次回は、必ず画像をGETしてください!私も興味津々です!

露地栽培のとれるしし唐は、辛いものが多いとききますが、お味はどうですか?
やっぱり、シンプルに炒めてお醤油とお酒、
又は、お塩をふっただけの炒め物かな~?
天ぷらもいいですよねっ
あは~お腹すいてきちゃったっ!(笑)

繭かき、毛羽トリ・・・そうそう・・なつかしい風景。幼い日の頃思い出しました。今でもこの機械なんですね

miyukiさん>
次回、秋蚕では是非繭かき、毛羽とり、出荷風景を見学したいです。
次を逃すと、当分先になってしまいますから。
頑張ります~v-219

シシトウ、露地ものには辛いのが多いんですかぁ。
まだ食べてないのですが、我が家では焼いてしょうゆをかけて食べるのが一番多いかなぁ。
天ぷらも美味しいですよね♪

hanasizukuさん>
こういった風景を昔ご覧になってらっしゃったんですね~。
なんともうらやましい限りです。

この機械は相当古いものみたいですね。
紙屋さんも、もう長くは養蚕をやれないから
この古い毛羽とり機でいいんだ、と笑いながらおっしゃってました。
紙屋さんには少しでも長く養蚕を続けて欲しいとは願っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)