FC2ブログ

大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に選定されました 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に選定されました。
大鹿唐辛子が大好きな私としても嬉しい限りです。
大鹿唐辛子の特徴は、辛味のなかに甘味が感じられること。種には辛味、風味はないという特徴もあります。
なので、一般の一味のように大鹿唐辛子を種ごと粉末にしてしまうと、重量の半分以上を占めている種が味を薄めてしまうことになります。
そこで、河原嶋では種を取り除いています。リンゴジュースを作るとき種を取り除くのと同じ道理です。
種を取り除くだけでも大変な手間ですが、種をとったあと、わざわざ焙煎。風味を引き出します。
粉末は微粒粉。なぜって、微粒粉のほうがより辛い。
微粒粉ゆえに一味が瓶のなかで固まることもありますが、そんなときは瓶を振ってください。もとの粉にもどります。品質に問題はありません。
私とク~が作っている河原嶋の馬印「大鹿一味唐辛子」。
いっぺん使ってみてください。他の一味との違いはすぐにわかると思います。

2一味

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)