FC2ブログ

ろくべん講習会 

カテゴリ:Iターン生活

昨日参加した大鹿村観光協会主催の
「ろくべん」講習会の詳細をお伝えします。

いままでも2回ほど「ろくべん」については
ブログで取り上げたのですが、
今一度「ろくべん」について簡単に説明いたしますね~。



ろくべん講習会4

「ろくべん」とはお弁当のことで、
1人分のお弁当の「どくべん」が訛って
「ろくべん」と呼ばれるようになったそうです。

だいたい幅10cm×20cmくらいの木製のお弁当箱が
標準で6段重ねて↑上記写真の木製の手提げ箱に
収納できるようになっております。
今ではこの木製の収納箱+中の木製のお弁当箱6段の組み合わせを
「ろくべん」と呼ぶようになっています。



ろくべん講習会1

さて、講習会では村の郷土料理に精通していらっしゃるお二方、
「鹿路庵(ろくじあん」の牧島さんと今井さんのお話を伺いながら
「ろくべん」に詰めるお料理を手分けして作りました。



ろくべん講習会2

私の分担は、この季節ならではの栗ご飯の係りです。

栗の皮を剥き、炊飯器の中の洗ってあるお米に入れて
調味料を入れ、スイッチOn!

その次は出来上がってきたおかずを「ろくべん」に流れ作業で
詰めてゆきます。



ろくべん講習会3

これが今回の秋のお月見観賞用の「ろくべん」です。


(おしながき)
・栗ご飯 舞茸ご飯
・岩魚の甘露煮
・秋野菜とキノコの煮物(里芋、サクラシメジ)
・南瓜白玉
・いか、きゅうりの酢の物
・ミョウガの酢の物
・シマ瓜のてっぽう漬、ナスの漬物
・うさぎリンゴ
・高級珍味




蜂の子

さてさて、このほおずきの中に入っている食べ物が何か解りますか?

おしながきの最後のメニューである「高級珍味」なのですよ~。


  



答えは・・・・


「蜂の子」でした~

高級珍味あり、旬の天然キノコあり、骨ごと食べれる岩魚の甘露煮等々、
大鹿村で採れる山の幸、川の幸てんこ盛りの豪華月見弁当、いかがでしょうか。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

わぁ~~~おいしそうです♪
秋の味覚が、盛りたくさんのお弁当ですね~
お腹が ぐぅ~っとなりそうです(笑)

最後の高級珍味!
ひぇ~蜂の子ですかぁ???
虫だけは、食べれません(>_<)
特に、蜂の子場合、成虫と幼虫がミックスってところが、ダメなんです・・・
メルママさんは食べましたか?
感想、教えてください!

秋の味覚満載ですね。
美味しそうです。
このお弁当箱?もとても魅力的ぃ。

↑miyukiさん、蜂の子、美味しいですよ。
伊那谷の人間は変わったものを食べますから、都会の友達からは奇妙に思われています。

冬場は、高級珍味ざざ虫が入るのかなぁ~

栗剥きお疲れさまでした~
わー、めちゃめちゃ美味しそうですねv-10
きゃは。高級珍味、当たってしまいましたv-8
蜂の子とかザザムシとかって、勇気がなくて未だかつて食べたことないけど、
↑美味しいんですか~?
メルママさんは食べたことありますか~?
ほうずきに入れるところはお洒落ですね~(^m^:)

miyukiさん>
蜂の子のお味ですが、
最初知らずに食べた時はナッツかな~?って思ってました。
でも良く見ると中に蜂の顔があったんですよ!
でこりゃもしかして....と思い、
隣に座っている人に聞いたら「蜂の子」だよ~って教わりました。

私も昆虫系は絶対食べれない~!って思ってましたが、
蜂の子は割りといけましたよ。v-411

まんまみーあさん>
何年か前にこの「ろくべん」+中身のお弁当付きセットで1組5万円で
5セット限定で売り出したことがあるそうです。
5セットとも完売したようです。

うちの蔵にもこの「ろくべん」の中の弁当箱だけあったのですが、
蔵泥棒に入られた時に盗まれました~v-12

ざざ虫はさすがに食べれないかもです....

miccoさん>
今回の栗はうちの栗とは違って大粒だったので
割りと剥き易かったです~。v-221

蜂の子、解りましたかぁ?
蜂の子は割りと普通に食べれました。
甘露煮になっていたので蜂の子自体の味はあまり感じられず、
感触がナッツみたいな歯ざわりでした。

ざざ虫はさすがに見た目ですぐ解っちゃうから
私も食べる勇気は無いと思います~。

@まんまみーあさん&メルママさんへ
蜂の子、いけるんですか?
う~ん、悩みどころですね~
知らなかったら、食べておいしいっていってしまうかも・・・
幼虫だけなら、まだ分かりにくいですが、親がそのままで形で、
ご一緒されてると、目が合って怖いですね~(笑)

ざざ虫ってなんですか?
ままままさか~あの海にいるヤツではないですよね。
海は遠いし、そんなはずはないですよね・・・!?(笑・怖)

メルママさま、今度ざざ虫届けましょうかぁ~

miyukiさま
ざざ虫って・・・そう、川の中にいる川虫です。
ほんと、伊那谷の人間は変なものを食べているのです。
これがまた高級珍味ということで。
蜂の子よりもグロテスクですよ。

miyukiさん>
ざざ虫ですが↓こちらのブログに写真が掲載されていました。
http://d.hatena.ne.jp/reo-3830/20060314
で、もっとざざ虫について詳しく知りたい場合は↓こちらを参照してみて下さいね。
http://www.valley.ne.jp/~zaza/catalog.htm

まんまみーあさん>
生きたざざ虫のデリバリーでっかぁ?
それならそのまま釣り餌にしちゃおうかなっ!
まんまみーあさんはざざ虫はもちろん食べられるんですよね。v-405

メルママさん リンクありがとうございます

見た!見た!見た!
無理、無理 無理、絶対無理、
食べれない~
食べれない!
まんまみーあさんは食べれるなんて~
すごい!信じられんです!

おぉ~~っ
すごい写真ですねぇ。

これじゃ、グロテスクすぎて、さすがの私もびびります。

これを煮付けるのですが、味はいなごみたいな感じです。

以前、ウドちゃんが取材に来たのですが、最後まで食べられなかったですよ。

miyukiさん&まんまみーあさん>
はははっ~v-411
リンク先、ご覧になりましたぁ~?

すごくグロいですよね~。
これを食べろって言われても、マジっすか~?みたいな感じですよね。

私も無理です~

まんまみーあさんの衝撃発言第二弾!
「いなごみたいな味」ということは、
まんまみーあさんはイナゴも食べられるってことぉ?
マジですかぁ?
すごいです~!v-424

ウドちゃん、煮付けたざざ虫が食べれなかったのかな...それはちょっとヘタレかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)