FC2ブログ

藍の生葉染め 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


今日はお天気も良く、
お宿の方も休業日なので、
思い切って藍の生葉染めをやってみました。

今日を逃すと当分は「染め」をやっている時間はなく
また、藍の方もそろそろ花穂が出てしまいそうだったのです。


藍

下の畑に植えた藍です。

手入れを怠っていたので、
種を蒔いた量からすると育った藍の本数は少ないのです。


収穫した藍

被染物に対して、約3倍の藍の生葉が必要となります。

今回の被染物は
・絹紡糸2/60番手 50gと43gの二綛
・キャッシュウール 70gの一綛

合計で163gの重さになりますので、
3倍となると約480gほどの藍の生葉が要ります。

しかしながら、収穫したのはたった170gほど。

全然量が足りないのですが、
とりあえずこの分量で染めてみることにしました。


生葉染

水と藍の生葉を入れてミキサーでジュース状にします。


染液

さらしでジュース状にした染液を濾します。

色合いといい匂いといい、まるで青汁ですね~。


染め上がった糸

これが染め上がった糸です。

近寄って見るとムラがけっこうありまして、
均一に染めるというのはなかなか難しいですねぇ....


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

藍染めは、いいですね~♪
日本が誇れる染物の色ですよね~!
私も、藍色は大好きな色です。

知り合いに、染色家がいるのですが、
この藍染めの染液を不要になった小さなバスタブにためて、
生地を染めていました。
小さなバスタブといっても人、二人は入れそうはサイズなのです。
それでも、均一に染めるのは大変だといってました。

メルママさんは、この染め上がった糸で
何を織り上げるのでしょうか?
完成品のUPも待ってます♪


とても美味しそうな青汁・・・v-356

きれいな色になるのですね~
何を織るのでしょうか?
楽しみですね。

miyukiさん>
藍の生葉染めは夏の青空を移しとったような色合いに染まります♪
まさに夏の染めって感じですね~。

知り合いの染織家の方は本格的な藍染をなさっていらっしゃるのかしら。
藍を醗酵させて染めるとあの独特のインディゴブルーの藍色が染まるのです。

今回染めた糸は特に使用目的は決めていないんですよ~。
とりあえず染めて色んな色の糸を持っていれば
後々いろいろと使えますので。
ウールの方は多分マフラーになると思います。

完成はお宿の冬季休業中になると思います....v-398

まんまみーあさん>
でしょ~!
ほんとに美味しそうな青汁ですよね♪

でも肌にこの汁が付くと青く染まるんですよ~。
私の手は今真っ青なんです~。v-12

絹糸の方は何を織るかは決めずにとりあえず染めただけなんです。
ウールの方は多分マフラーになると思います。

私は、あまり染色に詳しくないので、
その知り合いの染色してる友人は、
何をどんな風に染めてるか?よく分からないのですが、
自宅の1階が工房で、遊びいくと、なんかいろいろ染めてます。
その時に、そのバスタブに入ってる藍染の液体を見ました。
いろんなカラーでも染めてました。
冬の間の作品製作が楽しみですね~

ご自分の敷地に植えた藍で染めた糸♪だなんて理想的!
またいい色が出てますね(^^)
発酵しないで染めると、こういう色なんですね。
うちにも藍植えたくなりました・・・
でもどこにそんなスペースがあるんだい!(^^;

何を作るのかな~
作品も楽しみです♪

miyukiさん>
バスタブに入ってた藍染の液体ってことは
多分醗酵させた本格的な藍染をなさっていらっしゃるんでしょうね~。

草木染めはかなりいろんな色合いが染められて、
自然からいただいた色なのでどれも優しい暖かみのある色に染まります。
といいつつ、私は今までほとんど草木染めをやったことがないのですが。

冬の間の内職、頑張ります~v-221

miccoさん>
ほんとは下旬にこちらへいらっしゃる時に
一緒に生葉染めが出来ればなぁ~なんて、
ちょっと思っちゃいました。v-398

藍は生葉染めをした場合は青空のような色に染まります。
媒染剤が不要で、火も使わないで済むので
なかなか良いですよ♪

染めた糸でさぁ何を織りましょうか~。
何も考えずにとりあえず染めただけなのでした~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)