FC2ブログ

頂きもの-ブルーベリーの苗 

カテゴリ:Iターン生活

先日来られたお客様より、
ブルーベリーの苗をたくさん頂きました♪

このブルーベリーの苗たちは、
お客様自身が丹精込めて育苗されたものなのです。

また我が家の環境に合わせて
寒冷地用の品種をいろいろと持ってきて下さり、
大変嬉しい限りです♪


ブルーベリーの苗


(ノーザンハイブッシュ系)
 ・ブルークロップ
 ・エリザベス
 ・スパータン

(サウザンハイブッシュ系)
 ・ミスティ(ピンク色の花が咲く品種)
 ・フローダブル
 ・ガルフコースト

(ハイブリット系)
 ・ノースランド(Half-High)

以上、7つの品種のブルーベリーの苗たちです。

まだすぐには定植せず、
鉢植えのまま苗を大きく育てるとのこと。

来年花が咲いたら花を摘んで実を生らせないようにするそうです。

たくさん良い実を採取するためには、
育苗をしっかししなくてはならないそうです。

さぁて!枯らさないように大切に育てなくちゃねっ♪


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

写真を見るとなんだか成長不良ですね。まだまだ未熟だわい!


ふふふ、ネットで調べました?
300品種以上あるのですよ、ブルーベリーって
(まだまだ持っているの少ないな~。汗・・・)


寒冷地用の苗を暖地で丈夫に育てるために、この冬はいっぱい接ぎ木を作ります。
また良さそうなのがあったらお持ちしますね(笑)


今回も本当にお世話になりました。
素晴らしい料理や愛すべき古民家(落ち着く)
そして山や川に癒された時間でした。

ご主人とのお話が面白かった。
やっぱ攻める人のやること考えることは別格ですね。
奥様の畑作りも立派です。
良いシゲキになりました。
(お隣に住もうかな?)


また普通の生活に戻り普通の生活しております(笑)
年に一度の”かわらしま”生活
お金に換えられない貴重な”物”を沢山頂き、本当にありがとうございました。

P.S
ブルーベリーを枯らしたら今度お伺いした時に一品ずつ酒の肴を増やして下さいね。ヨロシク

おいちゃんさん>
先日はR152のクネクネ山道からよくぞお越し下さいました~。v-436

愛しいブルーベリーの苗たちですから、
しっかり特性をネットで調べさせていただきました。(笑)
なんせ酒の肴がかかってますから、
枯らすわけにはいかないですね~。v-290

うちの旦那との会話が面白かったとの事ですが、
友人たちから真面目・堅物と言われていて
付いたあだ名が玄武岩のゲンブと呼ばれておりました。
私の畑はまったく手入れを怠っていて
恥ずかしい限りです。v-402

こちらこそ、皆さんから良い刺激を与えてもらって
本当に感謝、感謝でございます。

ありがとうございました!!!


私も今年、苗をもらって植えました。
来年になったら実がなって少しは食べられるかとルンルンしていたのですが、来年はまだ実をならしちゃダメなのですね!

ところで我が家にやってきたブルーベリーは一体なんていう種類なんでしょ?
寒冷地仕様にできているのかなぁ・・・

ふむふむ。。。
ずいぶん種類があるんですか~
いい株に育てるには、それなりに手がかかるんですね。
いずれはブルーベリー狩りもできるお宿・・・かな~?(*^^*)

まんまみーあさん>
そうでしたよね!
ブログで紹介されてらしたの、覚えてますよ♪
3年は実を生らしてはいけないそうですよ。
花は全部摘み取るんですって。

そちらのブルーベリーは名札など着いてなかったのかしら?

今回頂いた苗たちにはすべて名札が付けてあったので、
こうして名前を記載することができたんです。

miccoさん>
ブルーベリーってほんとさくさん種類があるみたいですね~。

中には500円玉サイズの実がなる品種もあるそうですよ。v-405

鉢で養生して、その後定植するときも
植える所の土を酸性土壌にして植えるとか、
いろいろあるみたいですね~。

いただいた苗のブルーベリーが無事育って
今までのブルーベリーの木にじゃんじゃん実がなれば
ブルーベリー狩りも夢じゃないかもです。v-290

色々なブルーベリーの種類があるのね!
成長が楽しみだね^^
うちのパート先で、ブルーベリーに炭酸水入れてガムシロップ1個と苺ソースでベリーソーダってのがあるよ^^これだけあったら美味しいのが作れそうね@^Q^@

りこさん>
いただいたお客様のお話では
なんと300種類もの品種がブルーベリーにはあるそうですよ~。
びっくりしますよねっ。

ベリーソーダ、なんか色も綺麗そうだし
ブルーベリー入りだなんてシャレてるね♪
お店のレシピ公開しちゃってよかったのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)