FC2ブログ

ヤママユガがたくさん! 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


ヤママユガの群れ

今朝、外灯の回りを見てみたら、
ヤママユガが5匹もラベンダーに止まっていました~

前にクスサンの成虫と思って写真を掲載しましたが、
あの蛾もクスサンではなくヤママユガとのこと。

クスサンは後翅にしか目玉模様が無いらしく、
前回の蛾も今回5匹写っている蛾も
前後左右の翅に目玉模様があるので、
ヤママユガだそうです。


ヤママユガは天蚕と呼ばれていて、
ヤママユガの繭から取れる糸を天蚕糸と呼び.
光沢が大変美しく、繊維のダイヤモンドとして珍重されているそうです。


こんなに集まってくるってことは、
うちの周辺のクヌギやコナラ等の
ヤママユガのお蚕さんが食べる葉っぱの木々に卵を産み付けているかもです!

こりゃぁ、ちょっとマジで探してみる価値あるかもですね~。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

ちょっと、蛾は苦手ですね~
これでも小さい頃は、モンシロチョウの幼虫を、
何十匹も飼ったこともあったのですけど・・・
蛾はちょっとパスです。
特に大きいやつ・・・
画像のこの方々はこの細い葉っぱにつかまって、何してるんですかね~?
昼間だから、寝てるんでしょうか??

天蚕って、ちょっと黄緑がかった貴重な糸でしたよねー
ヤママユガの繭だったのね。それは貴重♪
メルママさん、今日あたり繭探しされてるのかしら?v-290

miyukiさん>
私も蛾は苦手なんですが、
天蚕糸を生み出すヤママユガと知ったので
近くへ平気で寄ることができました。(現金なヤツ?)

ヤママユガは成虫になったら何も食べないらしく、
多分夜間外灯の灯りに惹かれて飛んできて
羽を休めているだけだと思います。

近寄っても飛んで逃げるそぶりもしないので、
もしかしたらこのまま力尽きてしまうのかもです。

miccoさん>
はい!そうですそうです。
黄緑がかった美しい絹糸が天蚕糸です。

家蚕と違って、幼虫が食べる葉っぱは
クヌギ、ミズナラとかの樹の葉っぱなので
飼育するのが大変だと紙谷さんがおっしゃってました。

繭探し、してみたいけど、
多分時期的に遅いかもです。

やっぱ今の時期だとキノコ採りですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)