FC2ブログ

クスサンの繭 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫



クスサンの繭

クスサンの幼虫が発生していた栗の木の下には
クスサンの繭の抜け殻があちことに落ちていました。

こんなスケスケ状態の繭だと
中のサナギの様子が良く見えて
観察するにはきっと面白いかもしれませんね。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

あれ~!?
栗拾わせていただいたのに、繭までは気が付きませんでした~^^;
籠のような繭なんですね。

miccoさん>
クスサンの繭ですが
U字溝の中とか、
栗の木の下の斜面とかにちょこちょこ落ちていたんですよ~

茶色っぽい色なので、良く見ないと解らないかもです。

そうそう!確かにつる編みのカゴのような繭ですね。

すご~い

落ちているなんて、すごい

やっぱり大鹿村は、すごいな~自然豊かなんですね

こちらは鳥に食べられたのか、一個も見当たらす(/_;)/~~

こちらの鳥は集団で襲って食べるので恐ろしい~ですよ~

かいこさん>
栗の木の下にはざっと見ただけでも
3~4個はクスサンの繭の抜け殻が落ちてました。v-218

こちらでは餌となる虫が豊富すぎるくらいいるので
生き残る確立が高いんでしょうね~。

群れで鳥がやってくるとこなんて回りでは見たことないですし...

それよりもヤママユガ!!
成虫がたくさん飛んでくるので、
きっと近くのクヌギやミズナラなどに卵産んでますよね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)