FC2ブログ

再生された合掌造りの古民家 

カテゴリ:Iターン生活

友人の合掌造りの古民家ですが、
母屋の方は6年くらい前に洋風主体で再生され、
改築後に見せてもらったときは衝撃的でした。

古い暗い古民家がこのようにモダンで素敵な内装にできるのかと。

帰りの車の中で、計画段階だった犬連れ宿の建物を
絶対古民家でやりたい!と私が強く主張しました。

メルパパはその当時古民家嫌い洋風大好き人間だったのですが
友人の洋風主体で再生された古民家を見て心を動かされ
茅葺の古民家でなければOKというところまでになったのです。。

メルパパの気が変わらないうちにと、
自宅に舞い戻ってからすぐ古民家物件をネットで探し、
今の大鹿村の物件に運良く出会って
そして、今現在に至ります。



古民家再生

今回は合掌造りの離れがどのように再生、改築されたのか
見せてもらうのが楽しみでした。

この写真が再生・改築された合掌造りの離れの中です。

こちらも洋風に再生されており、
それは素晴らしく趣のあるお部屋になっていました。

バーモントキャスティング社の薪ストーブも設置してあります。




朝食風景

こちらは母屋のダイニグルームです。

母屋のダイニングルーム、厨房、そして離れの洋室共、
土間スタイルで靴のままで過ごします。

母屋の厨房には写真はありませんが、
キッチンストーブが設置してあります。


古民家は骨組みさえしっかりしていれば、いかようにも再生でき、
そして再生することによりまた家自体の寿命も延びるのですから、
先代の英知が詰まった古民家はできるだけ残って欲しいと切に思います。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

わ~、いいですね~
古民家って、洋風に改築してもしっくりくるのは何故なんでしょう・・・
とても素敵です♪
あー、またかわらしまさんにお邪魔したくなっちゃいました・・・

素敵だね!!
こんな風にして住めるのね♪
ストーブほんといいね、形もカッコイイし
いい雰囲気だよねv
土間スタイルで靴のままの生活なんてなんかアメリカ人みたいでいいね^w^*
楽しそうだなぁ。。

miccoさん>
ほんとに日本の古い家屋なのに、
どうして洋風がマッチするんでしょうねぇ~

友人の別荘の母屋には田の字に配置された
10畳間4部屋の間仕切りをとっぱらって、
全部板の間にして、薪ストーブが置いてあったり、
床には囲炉裏を切ってあったりするんですよ~。

囲炉裏も床に直に切ってあるので、それはそれは風情があります。

りこさん>
友人の改築したこの写真のお部屋はとても居心地の良い空間でした~。
写真にはあまり写ってませんが、
クリスマスの飾りつけがここかしこにしてあって、
クリスマス気分が盛りだくさん!

そのクリスマス気分をひきずって帰ってきたので、
通販でクリスマスツリーを思わず注文しちゃいました~。

靴で過ごすのも特にワンコと一緒だと気兼ねなくていいですよ~v-221

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)