福知山 里山散策 

カテゴリ:Iターン生活

福知山での休日3日目は
友人夫妻お勧めのお散歩コースをメルミミと友人夫妻の愛犬シロちゃん、
そしてお寺の番犬ラブラドールのアルフ君と共に散策することに。



里山散策

落ち葉の絨毯がしきつめられた林道を
人間4人とワンコ4頭がサクサクと落ち葉を踏みしめながら歩きます。

林の木々もすっかり葉っぱを落としているので、
見通しも良く明るいのです。

つい最近集落に熊が出たと聞きましたが、
51kgも体重があるラブのアルフ君が付いてますし、
何よりもメルが興奮して終始ワンワン吠えているので
熊もびっくりして近寄ってこないだろうと安心して散策することができました。

メルの無駄吠えも今回に限っては有益でしたね~。



ビオトープ

集落から離れた場所には
あちこちに耕作放棄された田んぼがあり、
そのうち1枚の田んぼを友人が沢から水を引いてビオトープにしたそうです。

夏場はモリアオガエルがたくさんやってきて卵を産み付けるんですって。


福知山周辺は山もなだらかで、
集落にはたくさんの合掌造りの古民家が残っており、
その家の周辺には手入れされた田んぼや畑があって
さながら日本の昔の里山といった景観がそのまま残されております。

アルプスの山の麓の暮しもいいですが、
のんびりした感じの里山での暮しもいいなぁ~ってしみじみ思いました。




シロちゃんとフエルトドッグのシロちゃん

Atelier K’ のmiccoさんに作ってもらったフエルトドッグのシロちゃんと
シロちゃん本人とのご対面~です♪

そっくりですよね~!!
シロちゃんも気になるのか、
この後クンクン匂いをかいでおりました。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

愛犬と一緒に里山散策なんて
素敵なひと時を過ごされましたね~!

無耕作田をビオトープ造りに借りるなんてなるほどと思いました。
耕作しなくなったら自然に帰すのも一理あると思います。

KURA

こんばんは
落ち葉の絨毯の上をリード無しでのお散歩
 それはそれはわんちゃん達も満足でしょうね。  ところでKURA 取り寄せることができました たぶん明日着くと思います。
バックナンバーもあれもこれも読みたくなり
10冊注文してしまいました。楽しみです。
暮れの忙しい中KURAが優先しそうです。

落ち葉を踏みしめてのお散歩、もちろんワンコも楽しいけど、人間も楽しくなっちゃいますよね^^
2枚目の写真、景色が良さそう♪
合掌造りがたくさんあるなんて素敵!訪れてみたいわ~

アルフくん、51キロ?
くるみが25キロだったので、倍だぁ~、大きいな!
アルフくんの写真はないの?

シロちゃんとのご対面! 感激~☆ 嬉しいです♪
写真で見る限り、お顔似てるようですね^^ よかった(^^)

RV車さん>
人もワンコもゆっくりと里山での暮しを満喫....といきたかったのですが、
うちのメルがラブのアルフ君に時々ワンワンと喧嘩を吹っかけるので、
注意が必要でした~。
ミミは概ねおりこうさんだったのですが....

福知山のお隣の但東町では刈り取りが終わった田んぼに水を張ったままにしているところが多いそうです。
野生のコウノトリの餌場を確保するためらしいのですが、福知山でも水を張った田んぼをあちこちで見かけました。

耕作放棄地に水を張るといろんな水中生物が生息しますし、
雑草がはびこらないという利点もあるので
良いアイデアですよね。

fuukoさん>
友人夫妻の愛犬シロちゃんやアフル君は大人しく付かず離れずの距離で着いてくるのですが、
メルミミは飛んで跳ねて、泥の水溜りに入り込んだりして
こちらはハラハラし通しでした。v-390

KURAお取り寄せなさったのですかぁ!
うちの記事はさておき、他の記事はなかなかおもしろくKURAは長野の情報誌としては質が高いと思います。
暮れの忙しい合間の息抜きに、KURAを手にとって読まれれば良い気分転換になると思いますよ♪

miccoさん>
落ち葉を踏みしめるサクサクっていう音!なんか楽しくなりますよね~♪

ビオトープの場所からの眺め、下界が見渡せて良い眺めでした。

福知山の郊外にはまだまだ合掌造りの古民家がたくさん残っていて、
しかも多くはそこに住んでいらっしゃるんですよ。
古民家好きでしたら、是非一度訪ねてみてくださいな~。

フエルトドッグのシロちゃん、本当に本物のシロちゃんに瓜二つでした!
よくもまぁこんなに上手に作れるものだ~と皆で感心しておりました。
ありがとうございました~v-436

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)