黒部の洞窟-南信州・大鹿村 

カテゴリ:大鹿村について

大鹿村の鹿塩地区では古くから塩泉が湧き出ていまして、
海から遠く離れた山深い地で貴重な塩が採れることから
大変珍重されてきました。

明治時代に旧徳島藩士の黒部銑次郎(くろべせんじろう)という人が
岩塩発掘の夢を抱いて掘った「黒部の洞窟」というのが塩湯荘の前に残されております。


黒部の洞窟入り口

こちらが「黒部の洞窟」の入り口です。



黒部の洞窟内部

黒部銑次郎が掘り進んだ洞窟を
数メートルほど実際に歩くことができるようになっています。



黒部銑次郎は半生を賭けて岩塩の発掘に挑みましたが、
とうとう岩塩発見には至りませんでした。

「岩塩が見つからなかった」とういことは鹿塩温泉の塩泉は
岩塩を含む地層によりもたらされたものではない、とういことになります。

そこで次に、太古このあたりは海でその後の地殻変動により陸地になったが
地層の奥深くに太古の海水が閉じ込められていてそれが湧き出てきている、
という説もあります。

しかし鹿塩温泉の塩泉の成分を調べると海水とは成分が異なり、
にがり成分がほとんどないそうです。
ですので、太古の海水説でも説明がつかないのです。

今も鹿塩温泉では塩の温泉がとうとうと湧き出ておりますが、
何故塩泉が湧き出るのか、未だにその謎は解明されておりません。


塩泉からくんだ塩水を鹿塩温泉の各旅館、
そして村のお土産販売所の塩の里では煮詰めて塩を作り、
それを「山塩」としてお客様に提供したり販売したりしております。




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

鹿塩の塩と言えば、福山~

いつ来るのかな♪
って忘れているだろうなぁ。

長谷村の黒川上流部辺りは大昔、海底だったみたいで貝類の化石なんかが出るそうですよ、

神秘的だv-353

謎・・・。

鹿塩で塩泉が出ているって初めて知りました。

>地層の奥深くに太古の海水が閉じ込められていてそれが湧き出てきている
この説の方がロマンがありますよね・・・って想うのは僕だけ?

なぜ、塩泉が出るか謎なんですね・・・。
謎って言われると、余計に知りたくなっちゃいますね!

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!
メルママさんのブログにお邪魔するようになってもうそろそろ一年になりますね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

本当にロマンですよね~。
太古の海水が閉じ込められて。。。っていう発想は素敵ですよね~。

うさのすけの住む地域もその昔、海の底だったのだそうでして、
地域によってはしょっぱい井戸水が出てきたりするんですよ。
でもお隣さんのお水は真水だったりと、 
100メートル離れれば水質がガラリと変わることも多々あるそうです。
不思議ですよね~。 鹿塩地区のお水はどんな旅をしてきたのでしょうね~?

読みました~
なるほど!なるほど~そうでしたか~
岩塩だとばかり思っていましたが、
塩泉だったんですね。

それにしてもミステリーな話ですね。

うちには、両親がペルー・チリ旅行で買ってきた
インカの塩がありますが、
これも湧き出た天然の塩水からだそうです。
眺めてるだけで、使ってませんが・・・(笑)

まんまみーあさん>
鹿塩温泉の塩泉をココ調SPの謎一番に選んでくれたんでしたよね~、福山さんは。
ほんとに来て欲しいですが、忙しそうで無理かな....

長谷の黒川上流って南アルプスかしら?
そんな山奥が太古の昔は海だったなんて、
う~んなんだかロマンを感じますね♪v-352

takechanさん>
鹿塩温泉の塩泉をご存知なかったのですかぁ~!
結構有名だろう、なんて思ってましたが、
まだまだ無名な温泉なんですね....

鹿塩温泉の塩泉ですが、
いまだになんで塩泉が湧き出るのかは解明されていないそうです。
「解明されていない」というところがミステリアスで良くありませんか?

うさのすけさん>
こちらこそ、遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。v-436
今年もどうぞ宜しくです~。

うさのすけさんの住む地域って、都会の方かしら?それともうさぎのいる丘の方かしら?
太古の昔の海水が本当に残っているんですね~
すごいなぁ!
場所が変わると塩分濃度が変わるというのは
こちらの塩泉も同じで、
場所によって塩分が濃かったり薄かったりするみたいです。

ほんと、どこから塩の水は旅してきたのでしょうね~
そんな不思議を考えながら鹿塩温泉の湯につかるのも一興ですね。

miyukiさん>
鹿塩温泉の塩泉の謎ですが、
謎は謎のままで解明されないほうがいいかも~と思ってます。v-290

インカの岩塩とは、あのインカ帝国の岩塩でしょうか~。
これまたすごい代物ですね!
それは確かにもったいなくて使えないかもです。
我が家にはヒマラヤ産の宝石みたいにきれいな赤い色の岩塩があります。
使おうにも硬くて硬くて....使えずに眺めているだけです。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)