どんど焼き 

カテゴリ:Iターン生活

今年のどんど焼きは雪が舞い散る寒い夜空の下で行われました。


どんど焼き1

まずは藁の束に火を着け、
その火でどんど焼きのやぐらに点火します。



どんど焼き2

点火はこんな感じです。


どんど焼き3

瞬く間に火が燃え移り、
やぐらが一気に炎に包まれました。


どんど焼き4

ちょっと見づらいですが、
火が落ち着いたところでそれぞれ持参した団子を火にあぶりました。

どんど焼きの火であぶった団子を食べると
1年間無病息災でいられるとのこと。
ちょっと煙臭く燻されたお団子でしたが、
縁起物ですからすべて戴きました。

メルミミたちにも少しちぎって食べさせようとしましたが、
くんくん臭いをかぐだけで、口に入れようとはしませんでしたね~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

盛大な火柱。

大きく盛大な火柱ですね!

僕もこれが見たかったのに・・・。

やっぱり、夜の方が雰囲気ありますね!

うわぁ~、
すごいですね。
夜だと迫力ありますね。

一度見てみたいです。

メルちゃんたち、びびりませんでしたか?

takechanさん>
去年のどんど焼きのやぐらより少し小さかったのですが、
それでも結構な火柱が上がっていました~。

夜の方が炎が映えて綺麗だと思います。v-290

まんまみーあさん>
夜だと炎が尚一層綺麗に見えますね~。

メルミミはお家でお留守番でした~。

竹の爆ぜる音でメルはパニックになってしまうのですよ.....

煙臭いお団子は持ち帰ってやってみましたが、
食べてくれませんでした。v-390

私も子供の頃はまさしくこんな感じでした。
火のそばで暖かくてあまり寒さは感じなかった記憶があります。

その当時は子供が主体だったのに~ 今は?。。ですね。

RV車さん>
子供の頃は夜にどんど焼きをやってらっしゃったのかしら....

炎のお陰で顔なんかは結構熱く感じるくらいでしたが、
足元は雪の上でしたので足はほんとうに冷えました~。

今回のうちの自治会のどんど焼きは子供の参加がゼロでしたので、
大人だけで楽しんでおりました~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)