FC2ブログ

この指とまれ・つながり逢いの会創会 

カテゴリ:この指とまれ・つながり逢いの会

今日は飯田市内にある飯田消費生活センターにて、

南信州グリーンツーリズムネットワーク

「この指とまれ・つながり逢いの会」の創会と

午後からは「子供も含めた農山村体験交流を進めて行く中での悩みや喜び」をテーマに

講師の方講演、そして実際に体験交流を受け入れている方々からの事例発表、

安全管理の必要性についてを保険担当者よりの説明などが行われました。



この指とまれ創会


昨年より総務省・文部科学省・農林水産省の各省庁連携プロジェクトとして、

「子供農山漁村交流プロジェクト」なるものがスタートしました。

1週間ほどの日程で小学校高学年の児童全員が農山漁村で

体験をメインとしたファームステイをして、

農林漁業の実体験を通じて食の大切さを学んだり

学ぶ意欲や自立心を育もう、というのが目的のようです。

政府主導でこのような大規模なプロジェクトが始まりますと

受け入れ先となる農家さんの確保が大変だろうな、と思われます。


うちの村では上記プロジェクトとは異なり、

毎年千葉県の小学生を夏休みに山村留学として受け入れており、

4泊5日の日程のうち2泊は大鹿村の各家庭に泊まります。

最初は受け入れていた家庭でも高齢化を理由に受け入れを断るところが徐々に増えてきて

昨今では受け入れ先を確保するのが大変と聞いたことがあります。


今後ますます農山漁村でのファームステイ受け入れ先の

需要が増えるのは間違いありませんので

受け入れ先となる方々の負担を少しでも減らすような

例えば児童の送迎までは負担させないなど、

各家庭の立場に立って長く受け入れを続けていけるような配慮を求めたいと思います。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)