桃の剪定&接木 

カテゴリ:Iターン生活


3月7日、分杭峠・杖突峠を越えまず向かった先はというと、

北杜市の林檎・しいたけ農家Yさんちの桃畑です。

ちょうど7日に仲間が集まって桃の剪定をお手伝いするオフ会があったので、

東京へ行きがてらお手伝いさせていただきました。


桃の剪定

桃の剪定は過去にも数回やったことがありますが、

毎回どの枝を剪定するのかをYさんよりレクチャーを受けます。

レクチャーを受けた後はすいすいと剪定できるのかといいますと、

やはりこの枝を落としていいのかどうかと一々悩んでしまいます....

私がこの枝を落としたことで桃の実の着き具合が悪かったらどうしよう~なんて

つい思っちゃうんですよね。


桃の剪定2


Yさんの剪定作業を時々眺めつつ、

だんだん枝を剪定するのに躊躇がなくなってきた頃に作業が終了しました~。

また次回参加したとしても、今日の剪定の実技はきっと頭に残っておらず

一から教えていただくことになると思います。


接木1

人数が総勢10名近く集まったので、

思いのほか桃の剪定作業が早く終わりました。

暫しまったりとお茶とトークを皆さんで楽しんでいると、

Yさんが接木作業をやってみないか?と

黒っぽい実が生る桃の苗木を持ってきて下さいました。

50cmほどの桃の苗木2本を10cmくらいづつ8つに切り、

それを平柿の台木へ接いでゆきます。


接木2

接いだところは防水性のテープで固定して完了です!

桃などの果樹は実の中の種から育った実生木だと良い実がならないんだそうで、

このように他の木に接木して良い実を生らせるんですって。

勉強になりました!!


午後3時過ぎにYさんちの桃畑を後にし、一路東京へ向かいました。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

桃の花っていつ頃咲くんでしょうかねぇ?
写真では見たことあるけど、実物は見たことないです・・・。

takechanさん>
伊那の桃の花はいつ頃が見頃になるのかはちょっと定かではありませんが、
山梨の一宮の桃は確か例年では4月中旬頃だったと思います。
中央高速道からも一宮の桃の花が見えるのですが、
運転していると脇見運転となるので見れないのです~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)