喫茶ガロ-駒ヶ根高原 

カテゴリ:南信州食べ歩き

昨日、かんてんぱぱホールへ「大鹿を彩る手仕事展」を見に行く途中、

駒ヶ根高原にあるフライ・丼類のボリュームがすごくて地元でも有名な

「喫茶ガロ」へ食べに行きました。


ランチタイムともなると、かなり混み合うと聞いていましたが

昨日は平日で雨だしそんなでもないだろう~なんて思って行ってみたところ

午後1時過ぎにお店に到着して店内は満席、我々の前に3組待っていました。

おそるべし!「喫茶ガロ」」!!



メニュー

30分ほど待たされて、ようやく席に座ることができました~。

お品書きを見て、「当店お勧め」のミックス丼に即決!!


しかしこのお店、「喫茶軽食ガロ」なんですねぇ~。

ボリューム満点のフライ・丼ものが軽食かいっ!とメルパパ、

たしかに軽食ではなく重食だわなぁ~とつまらない夫婦の会話を10分ほどしていたら、

ミックス丼が運ばれてきましたぁ!!


ミックス丼1


おぉ~!

噂に違わぬものすごいフライのボリュームです。

上にちょこんと乗っかっている蓋はフライを置く皿と化します。




ミックス丼2


ジャンボエビフライが2本、ジャンボヒレカツが2枚、

蓋に一旦フライを置かないとキャベツの下のご飯を食べることができないのでした~。

甘辛い特製ソースダレのかかったフライとキャベツそしてご飯との組み合わせは

醤油ベースの卵とじカツ丼よりイケるかも~。


フライのボリュームもさることながら、ご飯の盛りもかなり大目です。

さすがに完食は無理でした....

残したフライ類をお店に用意されているお持ち帰り用のパックに詰めて

お持ち帰りさせてもらいました。

晩ご飯のおかず用フライ付き(残したものですが)で1390円とは、かなりお値打ちですね!

また是非食べに行きたいと思いました。


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

これは、かなりすごいボリュームですね~(笑)
大食い選手権のお店になりそうで、ギャル曽根ならきっと「おかわり~」なんて
言うんでしょうね~

残しても、お持ち帰りできるのがいいですネ!
最近、年のせいか、フライ物を頂いた後がつらいです(笑)お薬の世話になってます・・・

はははっ。蓋がwww
笑っちゃうほどすっごいボリュームですね!
今ダンナに写真を見せたら「スッゲー!食いてー!」と言ってますw
前に食べたソースカツどんも凄かったし、そのあたりの丼物は大盛りなんですかね~(^^;

うわー!すごいボリューム 甘辛のたれのフライ美味しそうですね 今度長野へ行ったら
"是非"と思います。           
手仕事展...素敵な湯呑ですね。コースターも夏には大活躍しそうですね 写真の左の手ぬぐいは、くうかん工房さんのでしょうか  2007.5月に大鹿歌舞伎を見に行った時グレー系の歌舞伎の図柄の暖簾を買いました 今ではとても馴染んで活躍してくれています。大鹿へ行った時は いっぱい見てみたいです。  

メルママさん、ついにガロデビューおめでとうございます(笑)

いや~しかしあの威風堂々としたミックス丼、インパクトありますよね。 男の私でもあれは完食不可能で、残りはパックに入れてお持ち帰りです。

このお店もかわらしまさんに来られたお客さんに「帰りにはぜひ!」とお薦めできるスポットのひとつですね。

miyukiさん>
喫茶ガロ以外にもボリューム満点のソースカツ丼を出すお店が
下伊那地域にはあるんですよ~。
ギャル曽根ちゃんなら大盛にして、しかもおかわり!~でしょうか。(笑)

このボリュームだと普通の人は恐らくたいてい残すのではと思います。
お店側としては残されて処分するよりは、
お持ち帰り願った方がありがたいのかもです。

私も極端に油っこい食べ物を食べると翌日に響くので控えるのですが、
ガロのフライはそんなに厚い衣じゃなかったので大丈夫でした。

miccoさん>
ここの丼も凄いボリュームでしょ!

前にお昼のお弁当を買われた明治亭も結構なボリュームだったんですよね?確か。

松川町にも凄いボリュームのソースカツ丼を出す食堂があるそうなので、
ボリューム大が当たり前になりつつあるのかも。

このミックス丼は蓋がなかったらとても食べにくかったと思います~。
蓋は取り皿なんですね。(笑)

fuukoさん>
喫茶ガロの丼物はほんとどれもすごいボリュームです~。
フライを残した場合のことを考えて、お帰りになる日に寄られたほうがいいかもしれません。
フライをお持ち帰りしたら、その日の晩のおかずになりますので!

日中月心さんの陶器はリーズナブルなお値段なので、
どんどん普段使いができそうです~。
日中月心の作家さん自身、日常的に使ってもらえるような
陶器を作っているとおっしゃってました。

写真左側の手拭はくうかん工房=大鹿さくら組さんの手拭です。
春歌舞伎の会場の大碩神社すぐ横に
くうかん工房さんのお店がありますので、
そちらでいろんな手拭をご覧いただけますよ~。


smileさん>
あはは~、ついにガロデビューを果たしました!

ガロの存在は知っていたのですが、
やはり行こう!と思ったきっかけはsmileさんの
2回のガロ詳細レポートを読んだからです。(笑)

ほんと、威風堂々という言葉がぴったりの丼物でした~

smileさんもフライをお持ち帰りなさって、
晩のおかずになさったんでしたよね!
あの価格でお昼+晩ご飯のおかずですから、
ほんとお得感満載です~。

うちの宿からだと分杭峠、北沢峠越えルートで
ガロまでは約1時間チョイくらいなので、
お薦めスポットにしたいと思います♪

ガロのソースかつ丼、がっつり行っちゃいましたね!
海老フライは、塔ですよね。
私もお持ち帰りします。

いつだったか旅の途中に寄ったお兄さんは、どんなものかわからず、大盛を注文していて、大丈夫かな?と心配していたところ、案の定、隣の席の並盛を見て、絶句しておりました。

駒ヶ根のソースカツ丼も有名だけど、伊那のお店も美味しいところたくさんあるんですよ。
ぜひ、お越しくださいませ。

まんまみーあさん>
はいっ!ガロの丼がっつり食べちゃいましたぁ~

エビフライはそうですね、まるで塔のような佇まいですね~(笑)

大盛を注文したお兄さん、完食できたのでしょうか~
しかし大盛はご飯が多いのかしら....
フライまでは増えないですよね、きっと。

伊那の美味しいお店にも是非遠征したいと思いますので、
ブログでどんどん紹介してねっ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)