葦原神社 春の祭礼-大鹿村 

カテゴリ:Iターン生活


大鹿村へ居を構えて早丸2年が過ぎ、

所属している自治会での役割も今年からは

役場から配布される広報等を自治会の各世帯へ配る係りと

「神社のお世話人」と二つの役目を仰せつかりました。

なんせ、所属している入沢井の自治会の世帯数は

我々を含めて5世帯と極めて少ないため、

入沢井の世帯は手分けして複数の役目を仰せつかるのです。


「神社のお世話人」って何」?どんなことするの???状態の私たち、

今日4月20日は「神社のお世話人」として初めて

葦原神社の春の祭礼に参加しました。



    


まずは午前9時半に葦原神社へ集まります。

午前の部はメルパパが参加しまして、

後で何をやったのかメルパパに聞いたところ、

午後の祭礼の前に神社のお掃除やしめ縄作り(縄ない)を行なったとのこと。

メルパパはとうに50歳を過ぎたおじさんなのですが、大鹿村では若手扱いされ

「若いんだから」と皆さんにおだてられて?お社の屋根の上の落ち葉を落とすという

高いところの作業を任されたそうです~




午後1時半より春の祭礼が行なわれます。

午後は私メルママがバトンタッチしてお手伝いに行きました~。

前準備としては、祭礼の後の慰労会の準備くらいで

そんなに大変じゃありませんでした。



葦原神社春の祭礼1


神主の方お2人と入沢井・沢井・梨原・中峯の各集落の氏子代表の方々が

厳かに春の祭礼を執り行ないます。




葦原神社春の祭礼2


私を含め、女性のお世話人の人たちは祭礼の儀式を間近で見させてもらいました。



葦原神社春の祭礼3


神主の方が祝詞をあげていらっしゃる場面です。

祭礼のハイライトですね~。

こんな感じで春の祭礼は約1時間弱ほどで滞りなく終了しました。



この後は葦原神社に隣接している地区会館に今日参列した方々が集まり

お茶やお菓子等で慰労会が行なわれ、女性の「お世話人」たちは

お茶の接待と後片付けがお仕事でした。

こういった慰労会などに参加しますと、

自分は誰某の親戚だ、誰某の出身は**だといったような話が聞けて

どっかしら皆さん縁戚関係でどこかで繋がっているのが

非常に興味深くて面白いんです。

そのうち相関図みたいなのをこっそりと作ってみたい!とまで思ってしまいますね~。





次回の「神社のお世話人」のお役目は

4月29日に大河原地区にある信濃宮で行なわれる

春の祭礼のお手伝いとのこと。

女性達はみんなでお供え用の五平餅を作るんだそうです。

五平餅のタレの作り方を教わりたいと思っていたところなので丁度良い機会ですね♪








テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

こんばんわ!
週末はお世話になりました♪

とても素敵な宿においしいお食事、大満足でした。
あの薪ストーブ、いいですね~居心地がよくてついつい長居してしまいました。

翌日は花桃を満喫しました。メルパパさんのおっしゃったとおり、かわらしまを上がっていった道沿いもきれいでしたね。花を満喫できた2日間でした。ありがとうございました。

yummyyummyさまへ

先日は伊那谷の奥地まで
クネクネ山道を通って来ていただきまして
本当にありがとうございました!!

うちのすぐ上の集落の花桃は丁度見頃を迎えていたようで
山里の春の一番綺麗な景色を見ていただけたようでよかったです。v-290
例年だとうちの上の花桃の場所は4月の終わり頃が見頃なんですよ~。
ほんと今年は何もかもが早め早めですね。

花桃が終わると瑞々しい新緑が見られ、6月は天上の青言われる青いケシが咲き、夏は川で遊び、秋は山の紅葉と
自然しかないところではありますがいろいろと四季折々の景色楽しめますので、
また気が向きましたらお出で下さいませ!!

本当にありがとうございました。v-436

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)