信濃宮の李花の祭り&五平餅作り 

カテゴリ:Iターン生活


「神社のお世話人」として2度目のお役目が、

4月29日大河原地区にある信濃宮という神社で行なわれた

李花の祭りのお手伝いです。

お手伝いの内容はというと、

五平餅を作ることと聞いていましたので、

今回のお手伝いはとても楽しみにしていたんですよ~。



※信濃宮の詳細についてはこちらをご参照ください

五平餅作り1

朝9時半頃に信濃宮へ到着~。

神社の敷地内にゴザが引かれていて、

その上で五平餅のタレ作りです。

私はこの五平餅のタレ作りをお手伝いさせていただきました。

まずは、山椒の葉っぱをすり鉢でペースト状になるまですりつぶします。

次はくるみの実をやはり粒粒感が無くなるまですりつぶします。

ペースト状になったくるみに、味噌・砂糖・ペースト状の山椒を投入し、

よぉく混ぜて五平餅のタレの完成です!!



五平餅作り2


タレ作りのゴザのすぐ横では、

握られたばかりの五平餅が炭火で一つ一つ香ばしく焼かれていました。



五平餅作り3


焼きあがった五平餅は二つづつ竹串に指し、

我々が作った五平餅のタレを塗って

さらに炭火で焼かれて出来上がり!!

出来上がった五平餅


この写真の五平餅はお持ち帰り用のを自宅で撮影したものですが、

現地で食べた焼きたての五平餅は

ほんと香ばしくておいしくて、4~5個ペロリと平らげてしまいました。


タレ作りが終わった後、

搗き上がったご飯を五平餅に握るメンバーが足りないとのことで、

五平餅を握るのも手伝わせていただきました。

これで、五平餅作りもマスターしましたぜっ♪(ホントか?)



李花の舞


五平餅作りにいそしんでいる間に

祭礼が厳かに行なわれいたようです。

もちろん写真など撮っている暇などございません~。


祭礼が終わり五平餅作りも終わった午後は、

信濃宮の舞台の前にて慰労会です。

舞台では午前中、信濃宮で奉納された「李花の舞」を

見せていただけました。



大鹿太鼓


その後は勇壮な大鹿太鼓、美翔連さんたちによる踊りなどが披露され、

間近で迫力ある演技を見せていただきました。


村の皆さんが大勢集まって、手分けして協力しあって祭礼を執り行なう

これによって結束を高めたり、情報交換の場になったりと

村社会の社交場としての役割を果たしているのかな~と思いました。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

地域のお祭り

いやぁ~ 素敵なお祭りですね~!

今は少なくなったこういう地域のお祭りって楽しいでしょう?
五平餅は私も好きですよぉ~!
昔は家でも良く作って食べたものです。

お手伝いもお疲れさまでした。


RV車さんへ

はいっ!
地元密着のお祭りはほんと楽しいですね♪

皆さんで手分けして五平餅を作るのも
ほんと楽しかったです。

五平餅って昔は普通の家庭でよく作っていたんですか~
おやつ代わりなのかしら。

お手伝いというより、五平餅の作り方を教えてもらって得したって感じです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)