南水(赤梨)の袋掛け作業のお手伝い 

カテゴリ:Iターン生活


今日は松川町のフルーツガーデンモリヤさんちで

赤梨の南水の袋掛け作業をお手伝いしてきました~♪



南水の袋掛け2


南水の袋掛け作業は約1年ぶり...

上手に袋を掛けることができますでしょうか~。




南水の袋掛け4


直径3cmほどに成長した南水の実です!

昨年、袋掛け作業を行なった時と同じくらいのサイズですね~。


南水の袋掛け3


南水の実一つ一つに手作業で袋を掛けてゆきます。

去年やった作業内容をちゃんと覚えておりまして

今年は手ほどきを受けることなく、なんとか袋掛けを行なうことができました!

とはいっても、手馴れた方とは袋掛けにかかる時間が全然違います。

我々が1個袋掛けを終える間に、3個くらい終えてしまわれるのですから

すごいスピードです!!さすがプロですね!



南水の袋掛け1


超遅咲きの南水のお花です~♪

白い可憐なお花ですね。

この可憐なお花が満開の状態はさぞ見事だったでしょうね。

来年は満開の南水畑を見てみたいものです。



この南水への袋掛け作業ですが、

袋を掛けないとどうなるのかモリヤさんに聞いてみましたところ、

病気が発生してしまって収穫する前に実が落下してしまうのだとか....



こうした地味で地道な手作業の積み重ねの結晶が秋の実りとなって返ってくるのですね~!


モリヤさんの果樹園ではまだまだ袋掛け作業が延々と続くそうです。

次ぎのお手伝いの頃は南水は終わっていて多分洋ナシへの袋掛け作業かなぁ。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)