FC2ブログ

メル&ミミの健康診断 

カテゴリ:メル&ミミ

一昨日、メルとミミの健康診断を飯田の動物病院でやっていただいたのですが

その結果は大変ショックな内容でした...

メルは心臓の音に雑音が聞こえると言われ、

運動した後に空咳をするようだったらほぼ僧帽弁閉鎖不全症でしょうとの診断。

また左目のすぐ上に直径1cmくらいのグリグリが出来ていたのでそれも診ていただいたら

恐らく脂肪腫でしょうから大きくならないうちにレーザーで焼いた方が良いとの診断。

そして、少し前からの症状なのですが、

ドッグランで走った後 たまに左足がびっこになることがあったのでそれについても聞いてみたら

触診で膝の関節については特に問題なさそうなので股関節の問題かもしれません、とのこと。


最初の心臓の雑音のことだけで受け止めることがまだできずにいるのに、

次から次へといろいろ問題が出てきて、頭の中は真っ白。


ミミはというと血液検査でGPTの数値が若干高目との指摘を受け、

とりあえず1月ほど肝臓のお薬を飲ませてみて様子を見ましょうとのことでした。


問題満載のメルですが、

とりあえず脂肪腫のレーザー治療手術を月曜日に受けることにしまして、

合わせて心臓のレントゲン、エコー検査、心電図、 そして股関節と膝のレントゲン

さらに歯石もそこそこ沈着していたのでどうせならと歯石除去もお願いしました。



サプリと薬


そして、今日 無事レーザー治療と歯石除去は済みましたが、

心臓についてはレントゲン画像やエコー検査などの結果から

やはり僧帽弁閉鎖不全症で、程度は初期~中期の間くらいとのことでした。

足のびっこについては、膝には問題は無いけど左側の股関節が変形しているとのこと。

今後の対処として

1.激しい運動は避ける事→心臓に負担をかけない、股関節の変形をこれ以上進行させない為。

2.僧帽弁閉鎖不全症を進行させない為の投薬治療(これは一生飲み続けるとのこと)

3.股関節に効くサプリメントの補給


2と3については良いとしても、

1の激しい運動は避ける、というのがあまりにも可哀想で、

ドッグランでフリスビーを追いかけるのが2回のご飯やお菓子より好きな仔なのに、

それをさせないなんて...

ミミだけドッグランへ連れて行くなんてこととても出来ないですよ。


受け止めたくない現実ですが、

飼い主の我々がしっかり受け止めて、

少しでもメルの心理的、身体的負担が軽くなるようにしてやりたいと思っています。


※この記事についてはコメント欄を閉じております。




テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット