FC2ブログ

クスサンの大量発生 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


今年も、栗の木と薪小屋横のオニグルミの木に

クスサンが大量発生したようです。



2009年クスサン発生


一度クスサンが発生すると、

もしかしたら駆除しない限り毎年毎年発生してしまうのかも....

駆除するにしても栗の木もオニグルミの木も高木なので、

我が家のハシゴでは手が届きそうもありませんし、弱ったなぁ。


そろそろ蛹になりそうな感じなので、

蛹は見つけ次第処分した方が良さそうですね。

去年は珍しい!なんて思って喜んでましたが、

そうも言ってられなくなってきました。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: クスサンの大量発生

なんか、いろいろと大変そうですね。
毛虫とかに極端に弱い(皮膚も弱い)僕としては、なんとか駆除して欲しいです・・・。

takechanさんへ

このての毛虫は見ているだけで肌がザワザワッてしてきて、
触ってもいないのになんだかあちこち痒くなってきます...

今日は我が家の家の壁に3匹ほど這っていて、
サナギを作る場所を探していたようです。

一昨年まではまったく姿を見かけなかったのですが、
去年から出だして、多分これから毎年の風物詩になる予感がしています....v-12

Re: クスサンの大量発生

小学生の頃は、この時期が憂鬱でした。
通学路(もちろん山道)のクルミの木・栗の木の下の大量のフンと毛虫。
この毛虫を、私たちは「シラガダユウ」(…漢字で書いたら 白髪太夫 かな?)と呼んで恐れていました(笑)。
ちなみに、シラガダイジン(白髪大臣)とよぶところもあるみたい。
どっちにしても、イメージ悪ですよね~。

紫月さんへ

そうそう!
このクスサンの幼虫、
大量に糞を落下させますよね~
我が家の栗とくるみの木の下の道路がいま凄いことになってますv-12
今のこの時期蛹になるため木から下り幼虫が移動していて、車に轢かれた幼虫も数多くいます....

白髪太郎と呼ぶとは知ってましたが、白髪太夫とも呼ぶんですね~
さすが歌舞伎の大鹿村!って思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)