ブルーベリーの摘み取り 

カテゴリ:Iターン生活



ブルーベリー


このたわわに実ったブルーベリーですが、

我々のブルーベリー畑、であれば嬉しいのですけど

こちらはご近所さん(といっても車で10分の距離)の

手入れされたブルーベリー畑の木でして

先日我が家の敷地内にたくさん生えていた山フキを差し上げたら

そのお礼にとブルーベリーを摘み取りさせて下さいました!


こちらで植えていらっしゃるブルーベリーは粒が大きくて、

直径が2cmほどの大粒もあります。

ときどき摘み取ったフレッシュなブルーベリーをつまみ食いしながら、

小一時間ほど摘み取らせていただいて、3.5kほど収穫させていただきました。


ゴマダラカミキリムシ


ブルーベリー摘み取り中見つけたゴマダラカミキリムシの成虫です。

帰宅してからネットで名前を調べてみてビックリ!

果樹の大敵だったんですね~!!

害虫だと知っていれば悠長に写真などとっていないで、

捕まえて駆除したのですが...

今度見つけたら必ず駆除いたします。


それにしても我が家の下の畑のブルーベリーたちは

冬場鹿にかじられてしまってますます樹勢が衰えてしまってます...

やはり下の畑は目が行き届かないので、

近々母屋横の畑の一角にブルーベリーの木をすべて移植しようかと思っています。

やっぱ果樹は手入れしないとそれ相応の実はつけてくれないですね。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: ブルーベリーの摘み取り

2㎝のブルーベリーって、大きいですね~
たわわに実ってて凄い♪
たくさん摘んだ実はジャムになるのかな?
あはは。カミキリムシには害虫もいるんですよね。
アゴの付き方で害虫かそうでないかの区別できるって聞いたことがありますが・・・
それ以上のことは良くわかりません(^^ゞ
でもこの黒字に白斑点、、、私もきっと写真撮っちゃうわw
お宿のブルーベリーもたわわに実るといいですね~♪

Re: ブルーベリーの摘み取り

こんばんわ~
8月に初めて宿泊の予定のプラムです。

ブルーベリーの摘み取りいいですね。
お宿から10分ということは宿泊者も
摘み取り可能でしょうか?
大好きなのでぜひブルーベリー狩りを
と思っています。

我が家のブルーベリーは今年は実をつけて
いません。冬場の管理が駄目だったのかも~鉢植えにしてこまめに見てあげないと
いけないんですねきっと。

8月~楽しみにしています。

miccoさん&あかりちゃんへ

ブルーベリーの品種にもよるのですが、
村内のブルーベリー栽培農家さんの間ではやはり大粒の実がなる品種を主力として植えていらっしゃるようです。
ブルーベリーの品種カタログなどをみますと、500円玉大の大きさの実がなる品種もあるそうですよ~!
そんな大粒、是非とも見てみたいし口でも味わってみたいものです。

今回の実は生食用とジャム用、ムース用と3種類の用途で使う予定です!

カミキリムシ、結構カワイイ顔してたんですけどね果樹の若い枝の皮を食べちゃうみたいです。
確かにこの写真でも皮を食べたあとがしっかり写ってますものね...

うちのブルーベリー、たわわに実らせるには鹿対策をしっかりすることが重要ですね~。

プラムさま

ブログへのご訪問&コメントを投稿してくださってありがとうございます!
8月に当宿をご予約いただいているとのこと、
誠に誠にありがとうございます。v-436

お尋ねの写真のブルーベリー畑での摘み取りについてですが、
こちらは出荷用のブルーベリー畑のため、ブルーベリー狩りのようなことは残念ながらやっていらっしゃらないのです。

大鹿村ではブルーベリー狩りが楽しめるブルーベリー園が何箇所かありますので、
観光協会経由でブルーベリー狩りを申し込むことができます。

しかしながら、ブルーベリー狩りが楽しめる時期は通常ですと8月上旬頃まででして、
実のつき具合によっては期間が短くも、また伸びたりもいたしますので、
こちらへお越しになってから観光協会へ問い合わせていただくのが宜しいかと思います。

ブルーベリーは乾燥させてはいけないと聞いています。
なので、株元に敷き藁やウッドチップなど敷き詰めると良いそうですよ~。

また何かご質問等ございましたら、このブログへのコメントもしくは当宿HPの問い合わせフォーム等にてお問い合わせ下さいませ。

Re: ブルーベリーの摘み取り

今年も、大鹿村「するぎ農園」さんにブルーベリーを送って頂きました。
大鹿村のブルーベリーは、大粒で甘くて素晴らしいですね。
さっそくジャムに仕立て、毎朝頂いております。

あゆむさんへ

ジャム作りのお鍋が吹きこぼれたようですね~
我が家もよくやります...
煮詰めるのに時間がかかるので、ついついガス台から離れてそのまま忘れてしまいがちです。

リュウ君、知らせてくれるなんでエライですよね!!!
我が家のメルミミはお鍋がふきこぼれていても知らん振りです~v-390

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)