葛の花 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


昨日の午後辺りより湿気た夏の空気がヒンヤリと乾いた空気に入れ替わり

晩夏というよりか、「秋」 そのもの~といった感じになってきました。

今朝の最低気温などは15度と、

半袖Tシャツでうろうろしていると寒くて震えがくるくらいでした~

今年の夏は夏らしい日が数えるほどしかなくて

もうこのまま秋になっちゃうとしたら寂しい限りですよね。



葛の花


夏の終わり頃に甘い香りを漂わせる葛の花も

気がついたら花の盛りは過ぎていました~。

葛の花も食べることができますので、

採取して何かに使おうかと思っておりましたが

ちょっともう採り頃は逸した感じですね...

葛の花を良く見てみると藤の花やニセアカシアの花の形に似ております。

同じマメ科の植物ですから、似ているのでしょうね。

でも花の咲く順序が藤の花やニセアカシアの花が房の上から順次咲いていくのに対し

葛の花は花の房の下から咲いていきます。






テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)