雑草抜きのスタイルは... 

カテゴリ:Iターン生活


私の場合、この時期屋外で雑草抜きをするとなると、

ブヨやアブに刺されないよう

なるべく肌の露出を少なくするよう工夫します~。




帽子

まずは帽子!!

日焼け対策はもちろんのこと、

耳や首筋をブヨに刺されないようにするのも重要なので、

この農作業用の後ろ半分に手拭がついた帽子が最も最適です。


この帽子の手拭部分をきゆっと顎下で結んで、

さらにタオルを首に巻いて2重にします。



長靴


長袖のシャツに手袋、

ズボンは厚手のGパンに限ります。

Gパンの裾は靴下の中に入れて、

足首が露出しないよう念入りに。

そして最後に足元は長靴で固めます~!


さすがにここまでキッチリ装備すると、暑いのなんの...

でも今日はこのフル装備で午前中バッチリ雑草抜きをやりましたよ~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: 雑草抜きのスタイルは...

とても可愛い「帽子」と「長靴」ですね。

そっか~、草取りする「夫」に必要なのは、この「準備」ですね!
メモして、キッチリ伝えます。

Re: 雑草抜きのスタイルは...

ブヨって・・・蚊よりも強敵なんですね~v-12

夏場に行くとブヨ対策を入念にしなくてはならない事を学びました~v-404
私がお伺いした時は寒い位で良かったのかもしれませんv-356

あゆむさんへ

この帽子、かわいいでしょうかぁ~?
手拭部分の布の柄がなるべく可愛い柄のを選んで買った甲斐がありました♪

あゆむさんちでは旦那さまが雑草抜きの担当なのでしょうか?

そちらにはブヨはいないと思いますが、やぶ蚊はたくさんいそうですね。

私のように隙間なくきっちり着込んで雑草を抜きますと全身汗びっしょりになしますよ~(笑)

光希さまへ

ブヨに刺されたあとの痒さって、人にもよると思いますが
私の場合かなり大きく腫れて3~4日間は痒くてたまらない状態が続きます。
蚊だと長くて半日ほどで痒さは消えますので、
ブヨの方がずっとずっと性質が悪いといえます。
ブヨの毒に過激に反応する方だと発熱までするケースもあるとか...
恐るべし!ブヨ です。

また刺され易い体質の人とそうでない人とに別れるみたいで、
私は刺され易い方ですがメルパパは刺されないんですよね...
なんでだろう...

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)