FC2ブログ

クサコアカソ(草小赤麻)で草木染め 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


10月4日に染液を煮出したクサコアカソですが、

3日間寝かせて10月7日に糸を染めてみました~。



クサコアカソの染液


これが3日間寝かせた染液の色です。

さてさてこの染液からどのような色合いにそまりますでしょうか~。




染める糸は今回4種類用意しました。



染める糸


写真の右側のカセ状の糸から、

・カシミヤシルク 2/24番手 ベージュ色 500回 52g
・カシミヤ100%  2/28番手 生成り   1000回 95g
・ラミー      1/60番手 生成り    500回
・絹紡糸     2/60番手 生成り    500回


カシミヤシルクの糸はベージュ色をしていまして、

脱色しようかともおもいましたがこのまま染めることにしました。



染めはじめ


暖めた染液に先媒染したカセ糸を漬けた瞬間です!

どのような色を吸収するのか、緊張の一瞬です。


染液の温度が低い状態の時はカシミヤとカシミヤシルクの糸は黄色っぽい色合いでしたが

染液の温度が上昇するにしたがって少しづつ赤味を吸収していきました。




染めた糸


染め上がって乾燥させた状態です。

左端のカセが今回染めたカシミヤシルクで、

中央が同じく今回染めたカシミヤ100%。

右端は小鮒草で染めたカシミヤ100%です。


もうすこし赤っぽい色合いに染まるのかと思っておりましたが、

茶色がかったレンガ色に染め上がりましたね~。

採取したクサコアカソの時期が遅かったので茶色味が強くでたのかもしれません。







染めた糸2


今回一緒に染めたラミー(麻)と絹紡糸です。

今回は絹紡糸が一番濃い色に染まりました。

ラミー(麻)はやはり最も薄い色合いでしたね。



さてさて、黄色・レンガ色に続いて次ぎは

ヤシャブシの実で茶色の色に染めてみたいと思っております。





テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

コメント

Re: クサコアカソ(草小赤麻)で草木染め

楽しみに待っていました!
私が想像していた色とは、やはりちょっとちがいました。エンジ色かな~?
なんて勝手に思っていましたので・・・(笑)
今度は、茶色ですか?
緑色は出来ますか?
仕事柄、緑色にはいつも苦労していますので、
ぜひ緑色の手染めを見てみたいと思っています。

こんばんは

素敵e-266
植物でもこんな色に染まるんですね~
普通はもっと赤っぽくなるのですか?
日本の染色用植物の知識はまったくないので、
興味深く拝見させていただいています。

次もまた楽しみにしていますね。


miyukiさんへ

このクサコアカソでの染めですが、
広葉樹の灰で媒染して染めるともう少し赤味が強い色に染まると
今日ろくべん館の館長さんに教わりました。
来年、また試してみたいと思っております。

次ぎはこげ茶色を染めたいな...と思ってます。
小鮒草の黄色、クサコアカソのレンガ色、そしてこげ茶色の3色で織ってみたいと考えてます。v-290

草木染で緑色系を染めるとすると、
鉄媒染でモスグリーン系に染めるか
明るい緑色だと黄色に染めてさらに青系(藍の生葉染めや臭木)の染を重ねて緑色を出すようです。
そのうち色を重ねて緑色に染めてみたいと思っています、が何時になるやら。^_^;

kuukkeliさんへ

クサコアカソは広葉樹の灰で媒染して染めるともっと赤味が強く染まるそうです~。
また私が採取した時期も若干遅めでしたので、来年はもう少し草の勢いがある時に収穫して染めてみたいと思っております。

キノコ染めもやってみたいと思っておりますが
染められるほど単一の種類のキノコが多く収穫できるかどうかが一番の問題です。
今年はこちらはキノコが不作なので、今年は無理かも...

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)