FC2ブログ

金時草(キンジソウ) 

カテゴリ:Iターン生活



金時草


この目にも鮮やかな表が緑で裏側が紫色の葉っぱですが、

金時草(キンジソウ)という名前の

加賀の伝統野菜だそうです。


何故に加賀の伝統野菜が...? ですが、

飯田の麻績の里という直売所で

「ジヨウサイ」という名前で販売されていたものなのです。


色があまりにも綺麗だったので、思わず買ってしまいました~。


自宅へ帰ってから食べ方を調べみたら

おひたしにしてポン酢で食べるのが一般的だそうな~。



金時草のおひたし


金時草を熱湯でさっと茹でまして、

そのゆで汁がこれまたきれいな青紫色なんですよね~。

なんだか捨てるのが惜しくなるくらい。

思わずこの汁で染められないかなぁと考えてしまいました~。



茹で上がった金時草に自家製ポン酢をかけてみましたところ、

少しクセのあるお味でしたが、さっぱりと美味しくいただけました。


麻績の里やあんしん市場など、下の街の農産物直売所には

時々このような変わったお野菜が出ますので面白いですよ~。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: 金時草(キンジソウ)

初めて見ましたし、聞きました!
きれいなムラサキ色の草ですね~

味はつるムラサキような、クセがあるのかな?
また、変わった野菜など紹介してください!

Re: 金時草(キンジソウ)

う~む、ツルムラサキの葉っぱ、細長いバージョン…みたいな? 葉っぱは肉厚? きれいな紫~、気になります。

今や、コンビニよりも店舗数が多いといわれる 道の駅&産直のお店。農家の方も、珍しい野菜・目新しい物に力を入れている…というような話も聞きましたが、、、
毎日 "しも" (ちょっと年配の人って、松川・飯田方面のことをこう言いますよね)へ出てるのに、たまには寄り道してみんといかんなぁ。
(But、産直は閉店が早い!!)

これからも、珍しい物レポートお願いいたします。m(_ _)m

miyukiさんへ

私も直売所で初めて見て、そして思わず買ってしまったのでした~
生でサラダの彩りに~なんて思って生のまま齧ってみましたら
かなりクセがあってちょっといただけませんでした。
このクセの味ですが、何かに似てる...似てると思って記憶をたぐり寄せて考えたところ、それはドクダミでした!

でもおひたしにするとほとんどそのクセは消え、
ヌメリも出てきてポン酢で食べると本当に美味しかったですよ。

まだまだ直売所にはいろんな変わったお野菜がありますので、
また折に触れて紹介したいと思います。

紫月さんへ

葉っぱの厚さはほうれん草くらいで、そんなに厚くはないです。
ゆでてしまうとこの鮮やかさは消えてしまいますが、
そのかわりヌメリが出てきます。

直売所ってコンビニより多いのですかぁ~!e-317
長野県内なら断然そうかもしれませんね。
我が家も買出しに行くと必ず高森町と飯田の直売所には立ち寄って買い物をします。
産直は閉店が早いけど開店も早いかも...
高森町のあんしん市場は7時半頃からやってるそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)