十割そば 吉笑楽-中川村 

カテゴリ:南信州食べ歩き



ずっと行きたかったお隣中川村にある

十割手打ち蕎麦の吉笑楽へやっと食べに行ってきました!!




吉笑楽1


吉笑楽さんは完全予約制で、

しかも4名以上人数が揃わなければならないのです~

なので、今回うちの親族が来たおかげでやっと吉笑楽さんでのお食事が実現しました。



吉笑楽10


玄関を入ったところには本日のお昼のコースのおしながきが...

期待に胸が膨らみます!




吉笑楽2


吉笑楽さんは古民家を1軒まるごとお食事処として改築してあり、

古民家にはつきものの囲炉裏もあります♪

囲炉裏の下は掘りごたつみたいに足を下に下ろすことができるので楽でした。





吉笑楽3


まず最初は...

先付けの小鉢で「なずなのおひたし」です!

この季節になずな!?ですが、

吉笑楽さんの畑の周りには青々としたなずなが生えていたそうで、

それをおひたしにされたそうです。



吉笑楽4


次ぎは「そばチップ」です。

蕎麦の端っこを素揚げにしたもので、

香ばしくてついつい手が伸びます。



吉笑楽5


「ふろふき大根」の大根はモチロン吉笑楽さんの自家製大根。

お味噌もとてもよいお味でした。



吉笑楽6


お次ぎは揚げ物で、

リンゴ・梅干・そばがき・しめじの天ぷらです。

しめじは吉笑楽オーナーさんのもう一つのお仕事であるキノコ栽培のキノコとのこと。

梅干やリンゴの天ぷらは初めて食べましたがいやぁ旨いもんです。




吉笑楽7


次ぎは新米つやつやのおにぎりが出たのですが、

うっかり写真を撮り忘れました~


いよいよ次ぎは本命の十割蕎麦です!!

お蕎麦が茹で上がる前にお蕎麦につけて食べるための「山塩」とめんつゆが出ました。

「山塩」は我が大鹿村の塩泉から汲んできた塩水を4日間煮詰めて作ったとのこと!

ヒェ~!!!4日間ですかぁ!!そんなにも手間がかかっているんですね。ビックリです。




吉笑楽8


さていよいよお待ちかね十割蕎麦の登場です!

うわぁ~細いぃ!

手打ちでこんなに細く均一に切れるなんてまさに名人技ですね。


まずは大鹿の「山塩」をちょびっと降りかけてお蕎麦を一口。

蕎麦の滋味溢れる味が山塩によって引き立ち誠に美味しいです。

山塩で食するのが美味しくて半分くらい食べちゃいました~。

残り半分はそばつゆで頂きました。

そばつゆも変に甘くなく後味スッキリでそばつゆで頂くお蕎麦も大変美味でした。


セイロ1枚分のお蕎麦をペロリと平らげたところで、

頃合を見計らって「次のお蕎麦を茹ではじめましょうね~」と

女将さんが声をかけて下さいました。


そうなんです!セイロ2枚分も十割蕎麦が頂けるんですよ~!

ビックリですよね。

もちろん2枚目も「山塩」とそばつゆ双方でペロリと頂きました♪



吉笑楽9


デザートも付きます!

ねっとりとしたそばがきに濃厚なクルミタレがかかった

蕎麦懐石の最後に相応しいスィーツでした。

スィーツはどんなにお腹が一杯でも別腹で入るんですよね~(笑)


そうそう、蕎麦湯に残った山塩を少々降って頂くのも美味しかったですよ。



さてこのお昼の蕎麦コースでなんとpriceは税込み¥2000円です!

安いっ!と心底思いました。





(十割蕎麦 吉笑楽)
住所:長野県上伊那郡中川村葛島931-1
Tel:0265-88-3623
昼コース Price\2000
夜コース Price\3500
完全予約制, 4名より
HPはこちら



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)