FC2ブログ

幻の「白毛もち米」の餅つき 

カテゴリ:Iターン生活


今日は毎年年末恒例となりつつある、

山村民泊「あたらしや」さん宅での餅つきです。



雪のかわらしま2009その3






餅つきの朝、外へ出てみてビックリ!

一面の銀世界でした~


雪のかわらしま2009



この冬3回目の積雪です~


雪のかわらしま2009その2


積雪は2~3cmくらいとたいしたことは無かったのですが

気温が高いため湿った重い雪が降った様子...

その為、回りの山の木々に結構着雪したみたいで、

景色がモノトーン一色の世界に塗り変わってしまってました。


朝の雪も山村民泊「あたらしや」さんの辺りではみぞれだったそうで、

あたらしやさんの付近ではまったく雪が見られませんでした...



蒸しあがった白毛もち米


あたらしやさんちに伺うとちょうど外の竃でもち米が蒸しあがるところでした。

今回のもち米ですが幻の白毛もちのもち米とのこと。

3年ほど前、あたらしやさんは茶碗一杯分の白毛もちのモミを伊那の人から分けてもらい

それを2年かけて増やしていったそうです。




餅つき


さぁて、いよいよ餅つきです!

あたらしやさんではお泊りのお客さんのオーダーがあれば

餅つきを行なうそうで、

餅つきは頻繁に行なっているんですって。

なので、餅つきも本当に手馴れたもので

とてもリズミカルに餅をついていかれます。

我々は3回目の餅つきで、まだまだ全然慣れておらず

餅を搗くのもかえすのもヘタッピで

メルパパと私の息も全くあいません...




搗き上がった白毛餅


それでもどうにかこうにか、

美味しそうなお餅が搗き上がりました!!




搗き立て餅



搗き立ての白毛餅、

それだけでも十分ご馳走なのですが、

大根餅、青大豆のきな粉餅、胡麻餅と豪華絢爛です。

特筆すべきがお醤油で、あたらしやさんちの自家製醤油なんですよ。

いまの時代にこれほど贅沢な食事は無いよね~と感謝しつつ

美味しいお餅をたくさんいただきました。


白毛餅のお味ですが普通のもち米より甘味・旨みが多い大変食味の良いお餅でした。




白毛餅ののし餅


こちらはうちのお正月用、白毛餅ののし餅です。

お正月のお雑煮はこの白毛餅を使いますよ~♪



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: 幻の「白毛もち米」の餅つき

おいしそう~(@_@)
白毛もち米なんて、聞いたことないです!
どんな味?
なにか特徴ある味か?何かがあるのですか?

そして、自家製醤油。
すごい、すごい!
お醤油とバターと海苔で巻いたお餅、食べたいです!

miyukiさんへ

白毛もちについてですが、
http://www.janis.or.jp/users/miijima/sirakemochi.htm
↑こちらに詳しい特徴が出ております~

そして「白毛」という名前の由来となっているのが
http://www.janis.or.jp/users/miijima/ho.htm
↑稲穂に毛が生えているのです。

稲穂の毛が生えていることにより、収穫や脱穀作業など一手間かかるそうです。
しかしながら食味は甘味・旨みとも多くてたいへん美味しいお餅になるんですよ!

自家製醤油はすごくまろやかでコク・旨みがある美味しい醤油なんです。
こんな美味しい醤油が出来るなら自分でもチャレンジしてみたい!なんてチラリと思ったりしました~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)