FC2ブログ

クルミの殻染め 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


先日、せっせと割って実を取り出した鬼クルミの殻ですが、

そのまま廃棄してしまうのもなんだかもったいなくて、

鬼クルミの殻で糸を染めてみることにしました。



クルミ殻を煮出すところ


できれば濃い目の茶色に染まって欲しい、と思いつつ

鬼クルミの殻を煮立てて染液を作ります。


今回、染める糸はカシミヤ100%で番手は2/26です。

媒染剤は焼きみょうばんを使用しました。


さてさて、どんな色にそまるやら。



クルミ殻染めの糸


染液の色はうすい茶色だったので、

思ったようには濃く染まらずベージュ色に染まりました。

写真の右から2番目の糸がそうです。

ちなみに一番右端の糸は染める前の生成りの状態です。

左側の二つの糸は去年9月にクサコアカソで染めた糸でして、

合わせてみるとなんともいい色合いのグラデーションになっていました。

この組み合わせで何か織ってみたいですけど、

やはり差し色でこげ茶が欲しいかな。

そうなると、ヤシャブシの実を採取しなくっちゃ。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

コメント

Re: クルミの殻染め

昨年そちらへ伺った帰路、さくら組へ立ち寄ったんです。
同じ草木でも使う季節によっても染まる色が違うことを知り驚きました。
自然からの恵みで色々な色彩があるんですね♪

さくらっちさんへ

そうでしたねっ!
さくら組のオーナーさんから立ち寄っていただいたと聞きました~
ありがとうございます~v-436

その年その年の自然の色を写し取って糸に記憶させる、
草木染めはホント奥が深いです...

私なんかはあまり草木染めをやっていないので、
ほとんど偶然の産物というような状態です~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)