FC2ブログ

大鹿産鹿肉のサラミ作り 

カテゴリ:燻製同好会


今日は鹿塩温泉山塩館の専務さんと

するぎ農園オーナーさんと共に

初めての試みの大鹿産の鹿肉を使った

サラミ作りにチャレンジしてみました。




鹿肉サラミ作り


今回使用した鹿肉はあらかじめ山塩館の専務さんが

筋や薄皮剥ぎ等の下処理を行なって下さっていたので

我が家ですぐにミンサーにかけミンチにすることができました。

ミンチ肉になった鹿肉にスパイスや塩をいれまんべんなく混ぜます。

今回はお塩も大鹿産の山塩を使うという

徹底的に大鹿産にこだわった贅沢な作りなのです!




鹿肉サラミ


ケーシングに詰め終わったばかりの鹿肉のサラミです。

豚肉とは違い赤味の濃い色合いが

すでに食をそそりますね~!!


※この写真と上の写真は山塩館の専務さんの撮影です。



鹿肉サラミの熱燻中


燻煙のかけ方も今回は二通り試すことに。

一つは温燻方式で、熱源は電熱線を用い

燻製箱の中の温度はそんなに高くならないようにして燻しました。

もう一つは熱燻方式です。

熱源はガス台を使い、中華なべにチップを敷き

ガスでかなり高温にする方式です。


燻し終わった鹿肉サラミは軒下に吊るし乾燥させます。

さてさて鹿肉サラミの完成品のお味はどんなんでしょうね~

試食が楽しみであります。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

コメント

Re: 大鹿産鹿肉のサラミ作り

私も試食の報告楽しみであります(笑)

鹿の肉のサラミってどんな感じなのかな?
塩も拘って選ばれて、
THE Handmide!というサラミの出来上がりですね!

ビールが飲みたくなるのであ~る!(笑)

miyukiさんへ

今回の鹿肉サラミですが、
野生の鹿肉の野性味というのが少しでも出てくれれば良いなぁと思っています。
野性味が無くなってしまうと何の肉やらきっと解らなくなると思うので。

今回使用した鹿肉は正真正銘赤身100%でした。
なので豚の背脂をコクを出す為に少し添加しております。

どんなお味になるでしょうね...

Re: 大鹿産鹿肉のサラミ作り

中華鍋を使う方法は家庭でも手軽にできる、しかも冷蔵庫の残り物(チーズ、ちくわ)でもOK!と随分前にテレビで見て、やってみたいなあと思っていたんですよ~。
思っただけで実現せず。トホホ

Re: 大鹿産鹿肉のサラミ作り

これはおいしそうですね!!
5月までありますか~??
両ご主人とも元気そうで!!楽しそうです。
早く行きたいなぁ!!

さくらっちさんへ

ホームセンターなどで燻製用チップを手に入れれば後はすぐ燻製ができますよ~!
中華なべとガスコンロを使った燻製は熱燻といって
素材にかなり熱が通りますし燻煙の勢いも強いので
燻煙時間が短時間で済むというメリットがあります。

アジの開きなども熱燻で火を通すと香ばしくて一味も二味も変わったお味に焼き上がりとても美味しいです!

チーズは熱によって融け易いのであまり長い時間熱燻にかけると
チーズを置く金網から融けたチーズがダラ~リと垂れ下がったりしますので要注意です。

ももおやじさんへ

鹿肉のサラミですが、5月なら間違いなくありますが
何分始めてのチャレンジなのでお味がどのようになるやら
まったく想像がつかないのです...

美味しくできるのやら、失敗するのやら...

約半月後には判明いたしますので暫しお待ち下さいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)